メニュー

研修会・講演会のご案内

産業医学専門講習会(東京会場)

主催 産業医学振興財団
日時 令和元年11月2日(土)~4日(月・祝)
場所 政策研究大学院大学(東京都港区六本木7-22-1)
対象 日医認定産業医等
定員 250名
受講料・参加料 35,000円
単位 生涯研修20単位
(更新3.5単位、実地4.5単位、専門12単位)
申込締切 2019年09月02日 
申込方法 9月2日(月)までに産業医学振興財団へFAX等で。
FAX:03-5209-1020 TEL:03-3525-8293
※申込書は事務局にあります

看護師の特定行為研修に関する説明会

お申込みの受付は終了いたしました

主催 九州厚生局
日時 令和元年9月2日(月)13:00~16:15
場所 九州厚生局 福岡第二合同庁舎2階
内容 (1)『看護師の特定行為に係る研修制度』の概要と省令の一部改正についての説明
(2)指定研修機関の指定申請に係る手続き等の説明
(3)指定研修機関の申請へむけての実例紹介
対象 (1)九州厚生局管内の医療機関等に所属する医療関係者等
(2)特定行為研修を行うために指定研修機関の指定申請を検討している者等
定員 100名(定員となり次第、締切)
申込締切 2019年08月20日 17:00まで
申込方法 九州厚生局ホームページから申込。

第8回あじさいネット研究会

主催 長崎地域医療連携ネットワークシステム協議会
日時 令和元年9月14日(土)14:00~18:30
場所 長崎県医師会館(終了後、懇親会)
内容 【テーマ】『AIするあじさいネット~医療のAI時代に地域医療連携ネットワークはどう活用できるか』
第1部
【特別講演】『医療情報の利活用、保険医療分野におけるAI開発について』
第2部
【基調講演】『サイバーフィジカルシステムの社会実装への取り組み』
第3部
【シンポジウム・総合討論会】『医療情報ネットワークのデータ分析とAI』
受講料・参加料 研究会参加費:1,000円
懇親会費:6,000円(予定)
申込方法 同協議会(県医師会内)へFAXで。
TEL:095-844-1110
※申込書は事務局にあります

2019年度日本医師会 医療安全推進者養成講座「講習会」

主催 日本医師会
日時 令和元年10月6日(日)13:00~17:00
場所 日本医師会館
内容 ・医療安全に関する最近の動向について
・医療機関における不要電波対策について
・医薬品をめぐる医療安全対策について
対象 医療、福祉の現場で医療の安全推進に取り組んでいる方を重視することとし、
現在、医療機関、福祉関連施設の職員および都道府県医師会、郡市医師会の事務局等で、医療の安全管理に対する強い意欲と高い関心を有する方。
定員 300名
受講料・参加料 3,240円
単位 日医生涯教育単位:3単位
申込締切 2019年09月20日 
申込方法 9月20日(金)までに、日本医師会まで。FAXまたはホームページ上からの申込み。
※申込書は事務局にあります。

第4回長崎PEECコース・第2長崎PPSTコース

日時 令和元年12月7日(土)
第4回長崎PEECコース 9:00~13:30
第2回長崎PPSTコース 14:30~19:00
場所 佐世保市中央保健センター8階
内容 講義、ワークショップ、ロールプレイ
定員 PEECコース:16名
PPSTコース:9名
※先着順
受講料・参加料 無料
申込締切 2019年11月08日 
申込方法 日本臨床救急医学会ホームページから。
お問い合わせ先 長崎大学病院精神科神経科内PEECコース事務局
TEL:095-819-7291

第38回 糖尿病診療を考える会

主催 長崎県糖尿病療養指導士会
東七株式会社
ノボノルディスクファーマ株式会社
日時 令和元年9月10日(火)18:45~20:40
場所 アルカスSASEBO 3階 大会議室
(佐世保市三浦町2-3 TEL:0956-42-1111)
内容 <メインテーマ>
ポリファーマシーについて

【テーマ①】
『チーム医療における当院でのポリファーマシー対策』
佐世保中央病院 薬剤部 西川 愛夏 先生

【テーマ②】
『配合薬や1包化調剤は服薬クオリティを向上させるか~そのピットフォールについて考える~』
済生会長崎病院 薬剤部 本間 三絵 先生

【テーマ③】
『ポリファーマシーに対する配合剤や配合注の役割~いくつかの症例を経験して考察したこと~』
佐世保市総合医療センター 糖尿病・内分泌内科 診療科長 山﨑 浩則 先生
単位 長崎県医師会生涯教育認定講座
申込締切 2019年09月06日 
申込方法 9月6日(金)までに
申込用紙に記入の上、FAX:095-820-5968に送信するか、
または東七株式会社にお渡し願います。
その他・備考 ※当日はお飲み物と軽食をご用意いたしております。
※駐車場は市営アルファ駐車場もしくは佐世保駅立体駐車場をご利用ください。
無料駐車券をご用意しております。(アルカス地下駐車場は対象外です)

SASEBO PCI Seminar

主催 第一三共株式会社
日時 令和元年9月6日(金)19:00~20:40
場所 ホテルリソル佐世保 5階 「マリンホール」
(佐世保市白南風町8-17 TEL:0956-24-9269)
内容 【特別講演Ⅰ】
『PCI後のDAPT治療~心房細動併発症例に対する抗血栓療法を含めて~』
佐世保市総合医療センター 循環器内科 管理診療部長 波多 史朗 先生

【特別講演Ⅱ】
『冠動脈疾患の新しい診断技術』
和歌山県立医科大学 循環器内科 准教授 久保 隆史 先生
単位 長崎県医師会承認・生涯教育認定講座
その他・備考 ※講演会終了後に情報交換の場をご用意しております。

第360回 県北臨床内科医会学術講演会

主催 県北臨床内科医会
長崎県臨床内科医会
MSD株式会社
日時 令和元年9月5日(木)19:00~20:10
場所 アルカスSASEBO 中会議室
(佐世保市三浦町2-3 TEL:0956-42-1111)
内容 【特別講演】
診療報酬改定を踏まえた不眠症治療薬の提案(仮)
有吉祐睡眠クリニック 院長 有吉 祐 先生
受講料・参加料 非会員のみ1,000円
単位 長崎県医師会生涯教育認定講座
その他・備考 ※当日は軽食をご用意しております。つきましては先生の所属するご施設の院内規定等をご確認いただき、必要な手続き等がありましたがお取りくださいますようお願い申し上げます。
※先生ご自身の旅費を実費負担させていただく場合がございます。その際はご施設や共催会社・共催団体等のルールを確認の上、個別にご相談させていただきますのでよろしくお願いいたします。

蕁麻疹治療を考える会 in 佐世保

主催 ノバルティスファーマ株式会社
日時 令和元年9月4日(水)19:00~20:15
場所 セントラルホテル佐世保「ヴィオラの間」
(佐世保市上京町3-2 TEL:0956-25-0001)
内容 【一般講演】
『蕁麻疹チェックシートを活用して見えてきたこと』
岡田アレルギー科・皮膚科医院 院長 岡田 茂 先生

【特別講演】
『蕁麻疹治療最前線~ガイドライン改訂を読み解く~』
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 皮膚病態学分野 教授 室田 浩之 先生
単位 長崎県医師会承認・生涯教育認定講座
その他・備考 ※当日は軽食をご用意させて頂いております

佐世保市整形外科医会学術講演会

主催 佐世保市整形外科医会
第一三共株式会社
日時 令和元年8月30日(金)19:00~
場所 ホテルリソル佐世保 5階 「マリンホールA」
内容 【特別講演】
『運動器疼痛に対する薬物治療―下行性疼痛抑制系の作用―』
佐賀大学医学部 整形外科 准教授 園畑 素樹 先生
単位 長崎県医師会生涯教育認定講座
その他・備考 ※会、終了後、情報交換会を予定しております。

今からでもできる認知症予防

主催 長崎県指定 佐世保・県北地域型認知症疾患医療センター(社会医療法人財団 白十字会 佐世保中央病院)
日時 令和元年9月8日(日)10:00~12:30(開場9:00)
場所 アルカスSASEBO 中ホール
内容 【第1部】
『認知症疾患医療センター10年の歩み』
佐世保中央病院 認知症疾患医療センター センター長 井手 芳彦 先生

【第2部】 
基調講演 『少子高齢化の進展と認知症予防の可能性』
医療法人ふらて会 西野病院 西野 憲史 理事長

【第3部】
パネルディスカッション 認知症予防活動実践の発表
受講料・参加料 無料

令和元年度(第162回・163回)長崎県医師会産業医研修会

お申込みの受付は終了いたしました

主催 長崎県医師会
日時 【第162回】令和元年8月31日(土)13:30~17:40
【第163回】令和元年9月1日(日)9:30~16:15
場所 県医師会館・佐世保医師会館(テレビ会議)
内容 【第162回】
①タバコ対策
②最近の労働衛生行政
③筋骨格系の作業不可のある業務の労働衛生教育
④職場におけるメンタルヘルス対策

【第163回】
①治療と職場生活の両立支援
②作業環境測定と評価
③職場巡視・衛生委員会・労働衛生教育
④労働者の婦人科疾患
⑤職場がん
⑥家用・介護職場における感染リスク対策
定員 【第162回】40名(佐世保医師会館)
【第163回】40名(佐世保医師会館)
受講料・参加料 【第162回】2,000円
【第163回】2,000円
単位 【第162回】
未認定産業医:基礎後期4単位
認定産業医:生涯更新1単位、生涯専門3単位

【第163回】
未認定産業医:基礎前期3単位、基礎後期3単位
認定産業医:生涯専門3単位
講義6のみ「専門医共通講習―感染対策(必修)1単位」
申込締切 2019年08月19日 
申込方法 8月19日(月)までに、県医師会へFAXで申込み。

NBCR対策推進機構 第6回「化学テロ・化学災害医療対策担当者養成講習会」

主催 NPO法人NBCR対策推進機構
日時 令和元年10月27日(日)9:00~17:00
場所 ヒューリック浅草橋ビル
(東京都台東区浅草橋1-22-16)
定員 100名、先着順
受講料・参加料 30,000円
単位 日医生涯教育制度 5.5単位
申込締切 2019年10月16日 
申込方法 10月16日(水)までに
NPO法人NBCR対策推進機構へ直接申込を。
TEL:03-5829-6187 FAX:03-5829-6197
※申込用紙は事務局にあります

医療関係機関等を対象にした特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習会

開催目的・趣旨 特別管理産業廃棄物管理責任者については、各医療機関等に置かなければならないとなっており、本講習会は医療機関において、廃棄物管理・処理の実務を担当される事務職員等の方々が、特別管理産業廃棄物管理責任者の資格を取得できるもの。
また、医師・薬剤師・看護師・臨床検査技師等は法律上、感染性産業廃棄物に関する特別管理産業廃棄物管理責任者となる資格をすでに持っていることとされているが、医療機関等から排出される廃棄物の管理・処理等の体系的な知識を習得する機会として、本講習会は有効なもの。
日時 令和2年2月15日(土)8:40~17:00
場所 福岡中小企業振興センター
(福岡市博多区吉塚本町13-47 福岡県国保会館)
内容 ①廃棄物の関係法規
②感染に関する基礎知識
③廃棄物の処理と管理
④修了試験
受講料・参加料 14,000円
単位 日本医師会生涯教育制度 5.5単位取得
申込方法 日本産業廃棄物処理振興センターのホームページから。
お問い合わせ先 日本産業廃棄物処理振興センター教育研修部
TEL:03-5275-7115

日本准看護師連絡協議会研修会

日時 令和2年2月12日(水)10:00~16:00
場所 大分県医師会館
内容 【テーマ】
『ケースで学ぶ!高齢者の急変予防と対応』
~急変のサインを見逃さない高齢者のアセスメント~
藤田医科大学 救急・総合内科学教授 岩田 充永 先生
対象 准看護師
定員 60名(定員になり次第締切)
受講料・参加料 4,000円
申込締切 2020年02月01日 
申込方法 2月1日(土)までに、日本准看護師連絡協議会へFAXまたはEメールで。
FAX:03-5232-3309 
※申込用紙は事務局にあります。

令和元年度死体検案研修会(上級)

開催目的・趣旨 「死体検案」業務の充実を図るため、日本法医学会の協力の下、日頃検案業務に従事する機会の多い医師を対象に検案業務に関する研修を開催するもの。
日時 <前期> 令和元年10月13日(日)、14日(月・祝)
<後期> 令和元年12月8日(日)
場所 福岡県医師会館
(※他に9月15日、16日、1月21日に東京でも開催)
対象 検案業務に従事する機会の多い医師
(※具体的には、日頃警察の検視に立ち会うなど、日常的に検案業務に携わる、若しくは今後その予定のある医師を対象)
定員 40名、先着順
受講料・参加料 無料
単位 日医生涯教育単位、19単位取得可能。
申込方法 日本医師会にFAXにて申込み。
FAX:03-3946-62595
※申込用紙は事務局にあります。
その他・備考 ※「長崎県医師会警察活動に協力する医師の部会」では、
11月9日(土)14:30~16:30 県医師会館で同部会研修会を開催。

NBCR対策推進機構 第7回「爆発物災害対策担当者養成講習会」

主催 NPO法人NBCR対策推進機構
日時 令和元年9月8日(日)9:00~17:00
場所 ヒューリック浅草橋ビル
(東京都台東区浅草橋1-22-16)
定員 100名、先着順
受講料・参加料 30,000円
単位 日医生涯教育制度 5.5単位
申込締切 2019年08月30日 
申込方法 NPO法人NBCR対策推進機構へ直接申込み。
TEL:03-5829-6187 FAX:03-5829-6197
※申込用紙は事務局にあります。

NBCR対策推進機構 第2回「CBRNEテロ・災害医療対策担当者養成講習会」

主催 NPO法人NBCR対策推進機構
日時 令和元年9月22日(日)9:00~17:00
場所 ヒューリック浅草橋ビル
(東京都台東区浅草橋1-22-16)
定員 100名、先着順
受講料・参加料 30,000円
単位 日医生涯教育制度
申込締切 2019年09月13日 
申込方法 NPO法人NBCR対策推進機構へ直接申込み。
TEL:03-5829-6187 FAX:03-5829-6197
※申込用紙は事務局にあります。

令和元年度 しおさいセミナー

主催 長崎県発達障害支援センター
日時 令和元年9月28日(土)13:00~15:30
場所 NBC別館ビデオホール
(長崎市上町1-35)
内容 【演題】
『発達障害がある人への片付け支援』
ライフオーガナイザー、当事者家族 大津 泰子 先生
受講料・参加料 無料
申込締切 2019年08月30日 
申込方法 「長崎県発達障害支援センターしおさい」までFAX、メール、郵便で。
諫早市永昌東町24-3 FAX:0957-22-1812
※申込用紙は事務局にあります。

「特別管理産業廃棄物多量排出事業者等を対象にした電子マニュフェスト導入説明会及び電子マニュフェスト操作体験セミナー」

主催 公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター
開催目的・趣旨 環境省より「令和元年度電子マニュフェスト普及拡大事業」を受託している公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センターから日本医師会に対し、電子マニュフェストの普及啓発を目的とした説明会、セミナーの開催。
日時 11月28日(木) 14:00~16:00
場所 長崎県勤労福祉会館(長崎市桜町9-6)
内容 ①電子マニュフェストの登録の一部義務化
②電子マニュフェストの仕組みと運用
受講料・参加料 無料
申込方法 日本産業廃棄物処理振興センターJWNETホームページより申し込み。
お問い合わせ先 日本産業廃棄物処理振興センター TEL:0800-800-9023

腰痛予防対策講習会

日時 令和元年12月3日(火)
10:00~12:00 陸上貨物運送事業における事業場衛生管理担当者向け
13:15~16:15 社会福祉・医療保険業の衛生管理担当者向け
17:00~19:00 保健衛生業の事業主などの管理担当者向け
場所 長崎県建設工業共同組合
(長崎市魚の町3-33)
内容 【講義】
腰痛の発生状況、腰痛の影響要因、対策のための体制づくり
労働災害発生のメカニズムと災害防止の取り組み
作業空間、床面等の作業環境の改善
腰痛予防対策チェックリスト、リスクアセスメントの活用
腰痛予防に資する助成金と制度の紹介など

【実技】
機器を用いて腹部の負担を軽くする作業ポイント解説
腰痛予防体操
作業姿勢と腹部の負担が特に大きくなる作業別のポイント
腰痛を起こしにくい作業姿勢確認など
受講料・参加料 無料
申込方法 「ノーリフト協会」で検索。
「腰痛予防対策講習会」リンクへ。
その他・備考 ※9月1日受付開始

令和元年度 質の高い看護師育成支援事業(がん看護研修)

お申込みの受付は終了いたしました

主催 県医療政策課
開催目的・趣旨 がん医療における患者及び家族の問題解決に資する実務研修を行うことにより、
がん分野における臨床実践能力の高い看護師の育成を図るもの。
日時 22日間
令和元年8月31日(土)・9月21日(土)・9月28日(土)
10月10日(木)~11月12日(火)
場所 長崎大学病院
対象 ①がん看護を実施している病院、診療所、訪問看護ステーションに勤務する者で、かつ、この研修で学んだ事を現場に還元できる者。
②保健師、助産師、看護師として実務経験が5年間以上ある者。
③研修に参加するにあたり、長崎大学病院で開催する2019年度長崎大学病院看護専門コース(がん化学療法看護及び緩和ケアの両方)を受講できること。
④看護期間全日程に出席できる者。
定員 15名程度
受講料・参加料 無料
申込締切 2019年07月01日 
申込方法 7月1日(月)までに県医療政策課へ。
FAX:095-895-2573
※申込書は事務局にあります。

2019年度地域包括診療加算・地域包括診療料に係るかかりつけ医研修会

お申込みの受付は終了いたしました

主催 日本医師会
開催目的・趣旨 診療報酬における地域包括診療加算・地域包括診療料に係る研修。
かかりつけ医機能における医療的機能を中心として各疾患に関するエビデンスに基づく最新の知見を学習できる内容。
日時 令和元年8月25日(日)9:55~17:30
場所 日本医師会館、県医師会館(テレビ会議)
対象 ①地域医師会で、今後本研修会を実施するための企画・運営等に携わる者として都道府県医師会が推薦する医師。
②診療報酬における「地域包括診療加算」及び「地域包括診療料」の施設基準にある「慢性疾患の指導に係る適切な研修」の受講を希望する医師。
定員 日本医師会館470名、県医師会館 なし
受講料・参加料 無料。
※県医参加者で希望者には昼食を準備(1,000円)
申込締切 2019年08月09日 
申込方法 日医7月22日(月)、県医8月9日(金)、県医師会にFAXで。
FAX:095-844-1110(※申込用紙は事務局にあります)
その他・備考 【修了証書等】後日、日本医師会から交付。
「地域包括診療加算」及び「地域包括診療料」の施設基準にある
「慢性疾患の指導に係る適切な研修」の一部(6時間30分)に該当。
※最大6.5単位9CCが付与。

産業医学専門講習会

お申込みの受付は終了いたしました

主催 産業医学振興財団
日時 9月21日(土)~23日(月・祝)
場所 大阪市立大学医学部(大阪市阿倍野区旭町1-4-3)
対象 日医認定産業医等(定員250名)
受講料・参加料 35,000円
単位 生涯研修20単位
(更新3.5単位、実地4.5単位、専門12単位)
申込締切 2019年07月01日 
申込方法 産業医学振興財団へFAXで。
FAX:03-5209-1020 TEL:03-3525-8293
専用申込書、産業医学振興財団HPよりダウンロード。

令和元年度認知症サポート医養成研修受講者募集

お申込みの受付は終了いたしました

主催 県長寿社会課
開催目的・趣旨 認知症の人の診療に習熟し、かかりつけ医への助言その他の支援を行い、専門医療機関や地域包括支援センター等との連携の推進役となる認知症サポート医を養成することにより、各地域において、認知症の発症初期から状況に応じて、認知症の人に対する医療と介護が一体となった支援体制を構築することを目的とする。
日時 8月31日(土) 13:00~19:00
9月 1日(日)  9:00~11:45
場所 福岡市博多区博多駅南4-2-10 南近代ビル
 ※他に東京都等でも開催
対象 下記のいずれかの条件を満たす医師
(1)地域において認知症の診療(早期発見等)に携わっている医師
(2)「認知症サポート医の役割」を適切に担える医師
定員 200名
受講料・参加料 50,000円
申込締切 2019年06月28日 
申込方法 長寿社会課宛て、メールまたは郵送で。
  郵送:〒850-8570 長崎市尾上町3-1 福祉保健部長寿社会課 地域包括ケア推進班
 メール:s04720@pref.nagasaki.lg.jp
その他・備考 ※現在の認知症サポート医の現況 佐世保市:15名

令和元年度日本医師会認定産業医制度第6・8回基礎研修会

お申込みの受付は終了いたしました

主催 福岡県医師会
日時 9月 8日(日) 9:00~17:15
9月29日(日) 9:00~17:15
場所 福岡県医師会
対象 日本医師会認定産業医研修・未修了の医師
定員 各200名
受講料・参加料 5,000円(長崎県医師会員)
単位 9月 8日:基礎前期研修7単位
9月29日:基礎前期研修7単位
 ※両日とも部分的な受講は認めていない
申込締切 2019年07月29日 
申込方法 県医師会へFAXで。
その他・備考 ※申込用紙は事務局にあります。

2019年度 医療対話推進養成セミナー

主催 日本医師会
日時 【導入編】10:00~17:00
  日程1:5月16日(木)[4月3日(水)申し込み開始]
  日程2:9月26日(木)[6月中旬ごろ 申し込み開始]

【基礎編】9:00~17:00
  日程A:6月8日(土)/6月9日(日)[4月3日(水)申し込み開始]
  日程B:7月13日(土)/7月14日(日)[4月3日(水)申し込み開始]
  日程C:8月3日(土)/8月4日(日)[4月3日(水)申し込み開始]
  日程D:9月21日(土)/9月22日(日)[4月3日(水)申し込み開始]
  日程E:10月19日(土)/10月20日(日)[6月中旬ごろ 申し込み開始]
  日程F:11月9日(土)/11月10日(日)[6月中旬ごろ 申し込み開始]
  日程G:12月7日(土)/12月8日(日)[6月中旬ごろ 申し込み開始]
場所 【導入編】:日本医師会館
【基礎編】:日本医療機能評価機構
対象 医療機関等に所属の方(職種問わず)
定員 【導入編】:200名
【基礎編】:各日程36名(先着順)
受講料・参加料 導入編・基礎編のセット(3日間):45,000円
  ○日本医師会員、会員が開設する病院・診療所に所属する方
  ○認定病院、受講申込済み病院に所属する方

導入編のみ:10,000円
申込方法 評価機構 病院機能評価事業ホームページより申し込み
その他・備考 導入編と基礎編の両方を受講した方に「認定証」を発行

2019年度日本医師会「医療安全推進者養成講座」

お申込みの受付は終了いたしました

主催 日本医師会
日時 10月6日(日)
場所 日本医師会館
内容 ・教育カリキュラムの受講(修業年限1年)
・講習会参加
対象 医療、福祉の現場で医療の安全推進に取り組んでいる方を重視することとし、現在、医療関係、福祉関連施設の職員および都道府県医師会、郡市医師会の事務局等で、医療の安全管理に対する強い意欲と高い関心を有する方。
定員 1,000名
受講料・参加料 年間30,000円
申込締切 2019年03月15日 
申込方法 3月15日(金)までに日本医師会まで。
ホームページ上からの申し込み。
ページの先頭へ