メニュー

研修会・講演会のご案内

第47回糖尿病診療を考える会

主催 ノボ ノルディスク ファーマ株式会社
日時 令和6年3月26日(火)19:00~20:30
場所 オンラインまたはアルカスSASEBO 大会議室A(ハイブリッド開催)
内容 ★テーマ…GLP-1(高齢者、循環器疾患)
【講演①】
『高齢者におけるGLP-1受容体作動薬の使用経験』
医療法人社団 創平会 くりや内科医院 院長 厨 源平 先生

【講演②】
『糖尿病合併症の虚血性心疾患の予防・治療について~経口GLP-1受容体作動薬への期待~』
国立病院機構長崎医療センター 循環器内科 部長 於久 幸治 先生
受講料・参加料 無料
単位 長崎県医師会承認生涯教育認定講座
申込締切 2024年03月19日 
申込方法 【オンライン参加の場合】
下記URLよりお申込み。
https://x.gd/xNKFH

【会場参加の場合】
下記URLよりお申込み
httis://forms.office.com/e/EGjdggYZTx
お問い合わせ先 ノボ ノルディスク ファーマ株式会社
川島 (TEL:080-9687-8822)(mail:ytka@novonordisk.com)
長崎オフィス(TEL:095-820-3451)

※講演会当日のお問合せ先
木村(TEL:080-4349-5787)

令和5年度長崎県認知症サポート医等フォローアップ・連携推進研修の開催について

主催 長崎県医師会
開催目的・趣旨 本研修は、認知症施策として、早期の段階に認知症等の診断がなされ、早期に適切な治療を開始することができる認知症医療体制を構築するため開催するものです。
日時 令和6年3月16日(土) 14:00~16:00
場所 佐世保中央病院 南館5階講義室 及び Web研修(Zoomを使用)
※かかりつけ医の先生と当日の研修会内で治療薬に対するディスカッション(質疑応答も兼ねた)を考えています。会場にお越しいただける場合はできるだけ来場して頂ければと思います。
内容 【演  題】 「疾患修飾薬によるアルツハイマー病の治療と課題」 
佐世保中央病院 認知症疾患医療センター長       福田  隆浩 先生
        認知症疾患医療センター精神保健福祉士 日和田 正俊  氏

【内  容】 地域における医療と介護が一体となった認知症の人への支援体制の構築、認知症医療にかかる最新の知識の習得、かかりつけ医や関係機関の連携推進等に資する研修内容
申込締切 2024年03月13日 
申込方法 1)佐世保中央病院で参加される場合
  申込書(佐世保市医師会事務局にあります。)を県医師会へFAXしてください。(095-844-1110)
2)WEBで参加される場合
  次のURLから事前登録をお願いします。
  https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_JRtpLOEDTRajRgWRwZrmOw
お問い合わせ先 長崎県医師会 保険医療課 光嶋、古賀
℡:095-844-1111 / fax:095-844-1110
E-mail:mmitsushima-zimu@nagasaki.med.or.jp

令和6年度産業医Web研修会の開催について

主催 日本医師会
日時 令和6年4月19日(金) 18時30分~20時35分
場所 日本医師会Web研修システムによる配信
内容 〇 職場で役立つ最近の感染症対策(専門1単位)(生涯教育講座CC8 1単位) 日本医師会常任理事 釜萢 敏
〇 職場の熱中症予防対策(専門1単位)(生涯教育講座CC0 1単位) 産業医科大学 副学長 堀江正知
対象 申込時点で日本医師会認定産業医である者
定員 2,000人(先着順)
受講料・参加料 日医会員・2,000円、日医非会員・3,000円
※受講料の支払いはクレジットカード決済のみですのでご注意下さい。
単位 認定産業医制度生涯研修(専門)2単位、日医生涯教育講座2単位
 ※オンライン・個人参加型研修会で取得した単位のうち、更新に利用できるのは最大5単位までですのでご留意下さい。
申込方法 日医Web研修システム(https://seminar.med.or.jp/)より、必ずカメラ機能付きのパソコン等でお申し込み下さい。
お問い合わせ先 TEL:0570-003-102
 設置期間:3月18日(月)~3月22日(金)10時~17時
      4月17日(水)~4月26日(金)平日10時~17時

厚生労働省外国人患者受入れ医療機関対応支援事業「夜間・休日ワンストップ窓口」及び 「希少言語に対応した遠隔通訳サービス」オンライン説明会(第3回)のご案内について

主催 厚生労働省
開催目的・趣旨  今般、厚生労働省において、外国人患者受入れ医療機関対応支援事業「夜間・休日ワンストップ窓口」及び「希少言語に対応した遠隔通訳サービス」に関するオンライン説明会(第3回)が開催されることとなり、同省医政局総務課医療国際展開推進室より日医に対し、周知方依頼があったため実施されるものです。
日時 令和6年3月7日(木)16時~17時
場所 Zoomによるオンラインミーティング形式
内容 【第1部】夜間・休日ワンストップ窓口
 1.夜間・休日ワンストップ窓口概要
 2.海外旅行保険の種類と医療機関での対応について
 3.重篤案件対応について
【第2部】希少言語に対応した遠隔通訳サービス
 1.希少言語に対応した遠隔通訳サービス概要
 2.遠隔通訳デモンストレーション(三者間通訳)
【第3部】国際医療対応について
対象 全国の医療機関、自治体、地域の関係者
受講料・参加料 無 料
申込方法 次の参加申込ページより登録してください。
 https://forms.gle/yxtwaUdbafRfH9GW8

お問い合わせ先 日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(本事業受託事業者)
説明会事務局 E-mail:onestop@emergency.co.jp

(在宅歯科医療地域連携支援事業)口腔・栄養・リハビリテーション地域連携研修会について

主催 一般社団法人 長崎県歯科医師会
開催目的・趣旨 県医師会では、長崎県地域医療介護総合確保基金補助金を活用し、「在宅歯科医療地域連携支援事業」を実施しています。
本事業では、地域の中で多職種と協働し、口腔・栄養・リハビリテーション地域連携研修会を企画、開催することとなっており、今年度は、地域連携の成功事例を共有するための県全体の研修会を企画したものです。
日時 令和6年3月23日(土) 15:00~18:00
場所 オンライン配信(Zoomウェビナー)
内容 『最期まで食べられる街づくり~地域食支援の実践~』(東京都)  ふれあい歯科ごとう 代表 五島朋幸 先生
『地域食支援における管理栄養士の役割と他職種連携』(東京都)  Kery栄養パーク 代表 稲山未来 先生
対象 医療・介護関係者
申込方法 次のURLからZoomウェビナーの登録をしてください
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_1iSovHNXQjy-Lx1AnTsYYQ
お問い合わせ先 長崎県歯科医師会事務局
℡:095-848-5311

日医「地域に根ざした医師会活動プロジェクト」第2回シンポジウムについて

主催 日本医師会
開催目的・趣旨  日医では、一般の方々等を対象として「地域に根ざした医師会活動プロジェクト」を開始し、多くの方々に医師会活動を知ってもらい理解を深めていただくことを目的にシンポジウムを開催しているとのことです。
日時 令和 6 年 3 月10日(日) 14:00~16:30
場所 オンライン配信 
※開催方法はハイブリッド方式で、医師会役職員等関係者は、日医会館での参加も可能とのことです。
日医会館での参加をご希望の方がおられましたら、3月5日(火)までに県医師会事務局までご一報下さい。(旅費の支給はございませんので、御了承ください。)
※一般の方々はWEB視聴です。
内容 テーマ「こどもの健康と生活~医師会はどうかかわる?」
第1部「こどもの安全・安心を守る~出生前から小児の急患対応まで」
第2部「医療的ケア児を支える」
受講料・参加料 無料
申込方法 事前申込みは不要です。
次のURLからアクセスしてください。    https://www.med.or.jp/people/chiiki-pj
お問い合わせ先 日本医師会 地域医療課
℡:03-3942-6137  : E-mail:chiiki_1@po.med.or.jp

令和5年度ジェネリック医薬品の使用促進に係る研修会について

主催 長崎県
開催目的・趣旨  長崎県では、ジェネリック医薬品の使用促進のため、各種施策を講じているところですが、その取組の一環として、医師、歯科医師及び薬剤師等を対象として研修会を開催するとのことです。
日時 令和6年3月13日(水)18:30~20:30
場所 オンライン開催(Cisco Webex Meetings)
内容 1)長崎県薬務行政室長 挨拶
2)講 演  演 題:「医薬品の品質確保に向けた国立医薬品食品衛生研究所の取り組み」(仮題)
       講 師:国立医薬品食品衛生研究所 薬品部第一室長 吉田寛幸 先生
対象 医師、歯科医師、薬剤師 等
申込締切 2024年03月07日 
申込方法 令和6年3月7日(木)までに、次のURLから申し込みページにて入力してください。
           https://forms.office.com/r/a8VkFMV7Kr
お問い合わせ先 長崎県ジェネリック医薬品使用促進協議会事務局(長崎県薬務行政室) 担当:坂本
 ℡:095-895-2469 / E-mail:s04740@pref.nagasaki.lg.jp
その他・備考 当日の接続用URLは、申し込みページにご入力いただいたメールアドレス宛に送信されます。

令和5年度長崎県かかりつけ医認知症対応力向上・連携推進研修の開催について

主催 長崎県医師会
開催目的・趣旨 〇本研修は、認知症施策として、早期の段階に認知症等の診断がなされ、早期に適切な治療を開始することができる認知症医療体制を構築するため開催するものです。
場所 県医師会館 及び Web研修(Zoomを使用)
内容 かかりつけ医認知症対応力向上・連携推進研修
  【日 時】 令和6年3月7日(木) 19:00~21:00
  【場 所】 県医師会館 及び Web研修(Zoomを使用)
  【演 題】 認知症医療の変遷  講師:島原こころのクリニック院長   川 口  哲 先生
【内 容】 かかりつけ医として必要で適切な認知症診療の知識・技術、認知症サポート医や関係機関との連携の在り方など
の習得に資する内容

2)【日 時】 令和6年3月13日(水) 19:00~21:00
  【場 所】 県医師会館 及び Web研修(Zoomを使用)
  【演 題】 かかりつけ医が認知症対応力で求められる能力のスキルアップとは? ~新規治療薬にて診療は変化するのか~
        講師:長崎市医師会副会長・長崎県医師会理事 山の手クリニック 院長  中 谷  晃 先生
           長崎大学大学院医歯薬学総合研究科医療科学専攻保健科学分野(神経内科学専攻) 
           教授  佐 藤 克 也 先生
  【内 容】 かかりつけ医として必要で適切な認知症診療の知識・技術、認知症サポート医や関係機関との連携の在り方などの習得に資する内容
申込方法 申込用紙は、佐世保市医師会事務局にあります。
お問い合わせ先 長崎県医師会 保険医療課:光嶋、古賀
℡095-844-1111 / fax:095-844-1110
E-mail:mmitsushima-zimu@nagasaki.med.or.jp
その他・備考 研修会の案内を、佐世保市医師会会員へ配付予定です。

第1回在宅医療シンポジウム「在宅医療が支える暮らし~住み慣れた地域の中で~」の開催 について

主催 日本医師会
開催目的・趣旨 ●日医では、在宅医療を実践する様々な立場からの取り組みを通して、通院困難となった患者さんの暮らしを住み慣れた地域で支えるために、今後の在宅医療の提供体制やあるべき姿を考える機会として、シンポジウムを開催するとのことです。
●また、本シンポジウムは、在宅医療に携わるかかりつけ医や在宅医療を支援する医療機関、更には関係する多職種の方々にとっても大きな刺激になると考え、当日の模様は日医公式YouTubeチャンネルよりライブ配信を行うほか、後日同チャンネル内に動画が掲載される予定です。
日時 令和6年3月20日(水・祝)13時30分~16時30分(受付:12時30分~)
場所 日本医師会大講堂
内容 ●基調講演・・・厚生労働省 医政局 地域医療計画課 外来・在宅医療対策室長 谷口倫子
        厚生労働省 保険局 医療課長 眞鍋 肇
●シンポジウム
 ①かかりつけ医の立場から Ⅰ / 医療法人財団千葉健愛会 あおぞら診療所院長 川越正平
 ②かかりつけ医の立場から Ⅱ / ごちゃまるクリニック院長 小浦友行
 ③小児在宅の立場から / ひばりクリニック 院長 高橋明彦
 ④在宅療養支援病院の立場から / 社会医療法人祐愛会 織田病院 副院長兼総合診療科部長 織田良正
 ⑤訪問看護ステーションの立場から / 全国訪問看護事業協会 常務理事 ・ 東久留米白十字訪問看護ステーション所長 中島朋子
 ⑥都道府県医師会の立場から / 新潟県医師会理事・在宅医療推進センター長 小柳 亮
 ⑦フロアを交えた意見交換
対象 都道府県医師会関係役員等
定員 日本医師会・都道府県医師会 関係役員等本県の参加者の枠は10名限度となっています。
参加希望者がおられましたら、佐世保市市医師会で取り纏めますので、3月1日(金)までに、佐世保市医師会事務局(TEL:22-5900)までご連絡ください。
※定員を超えた場合は長崎県医師会で調整させて頂く場合があります。
お問い合わせ先 日本医師会 介護保険課(佐藤、塚田)
℡:03-3942-6491 / E-mail:kaigo@po.med.or.jp
その他・備考 【YouTubeチャンネルについて】
当日は、日本医師会公式YouTubeチャンネルよりライブ配信を行うほか、後日同チャンネル内に動画が掲載されます。
ライブ配信は一方通行型の配信となります。当日の質疑は受け付けませんので、ご承知おきください。
       
日本医師会HPで日本医師会公式YouTubeチャンネルをご覧ください。

令和6年度産業保健実践講習会開催について(御案内)

主催 (公財)産業医学振興財団・(公社)愛知県医師会
日時 令和6年4月14日(日) 9:00~16:30
場所 名古屋国際会議場
 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1
内容 内容は、財団のホームページでご確認ください。
対象 産業医、保健師、看護師、衛生管理者、衛生推進者 等
定員 200名
受講料・参加料 20,000円
単位 本講習会は、日本医師会認定産業医制度の更新に必要な生涯研修の一部(更新1単位・実地1.5単位・専門3.5単位、計6単位 ※横浜会場は実地がありません)の単位が取得できるよう日医申請中とのことです。
申込方法 財団のホームページ(https://www.zsisz.or.jp/)からお申込みください。
お問い合わせ先 公益財団法人産業医学振興財団 企画課
 〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-2-11 新倉ビル3階
℡:03-3525-8293 / fax:03-5209-1020 / E-mail:jissen@zsisz.or.jp / URL:https://www.zsisz.or.jp/
その他・備考 名古屋会場は、受付を終了しました。(2/21時点)

2024年度 日本医師会「医療安全推進者養成講座」の受講者募集について

主催 日本医師会
開催目的・趣旨 医療事故や紛争の背後にある本質的な問題にアプローチできる人材を育成・養成することによって、組織的な安全管理体制の推進確立を図ることを目的とします。
内容 ① 医療安全対策概論
② Fitness to Practice論
③ 事故防止職場環境論
④ 医療事故事例の活用と無過失補償制度
⑤ 医療事故の分析手法論
⑥ 医療施設整備管理論
⑦ 医薬品安全管理論
⑧ 医事法学概論
⑨ 医療現場におけるコーチング術
対象 医療、福祉の現場で医療の安全推進に取り組んでいる方を重視することとし、現在、医療機関、福祉関連施設の職員および都道府県医師会、郡市区医師会の事務局等で、医療の安全管理に対する強い意欲と高い関心を有する方を対象とします。
定員 受講定員:1,000名
修業年限:1年
教育方法:月1回のペースで学習専用サイトに掲載するテキストと演習問題を中心としたe-learning形式の通信制講座(このほかに演習もしくは講習会を実施)
受講料・参加料 日本医師会会員:年間33,000円(税込)  非会員:55,000円(税込)
申込方法 日本医師会ホームページ内「医療安全推進者養成講座案内」に掲載している「募集要項」を参照し、申込フォームに必要事項を入力して申し込んでください。(https://www.med.or.jp/anzen/kz/24entry/index.html)
お問い合わせ先 日本医師会
その他・備考 要件を満たした受講者に対し、日本医師会長名で「医療安全推進者養成講座修了証」を発行します。

令和6年度シンポジウム「未来ビジョン“若手医師の挑戦”」の開催案内について

主催 日本医師会
開催目的・趣旨  本シンポジウムは、日々の診療の傍ら、医師会活動等に励む若手医師の取り組みを共有する場であり、臨床研修医や若手勤務医等をはじめ多くの方に医師会活動を知っていただく大変貴重な機会であるとして、企画されたもので、臨床研修医や若手医師等への医師会に対する理解醸成と入会促進に向けた取り組みの一環として本シンポジウムを活用していただきたいとのことです。
日時 令和6年5月11日(土) 13:30~16:00
場所 長崎県医師会館(長崎市茂里町3-27)※日医会館開催分にWEB参加
内容 ①医療過疎地域で活躍する若手医師の取り組み(仮)/唐津市七山診療所所長・唐津東松浦医師会理事 阿部智介
②都道府県医師会役員として活躍する若手医師の取り組み(仮)/宇都宮病院病棟診療部長・栃木県医師会常任理事 滝田純子
③メディアで活躍する若手医師の取り組み(仮)/丸の内の森レディースクリニック院長 宋 美玄
④先輩医師から若手医師へのエール(仮)/京都医療センター総合内科診療科長・臨床研修屋根瓦塾塾長
⑤指定発言/日本医師会未来医師会ビジョン委員会医院長 小柳 亮
⑥フロアを交えた意見交換
受講料・参加料 無料
申込方法 佐世保市医師会にて取りまとめますので、TEL:22-5900までお電話ください。
その他・備考 日本医師会公式YouTubeチャンネル内に後日動画を掲載予定

「第2回 長崎市医師会主催 開業医・勤務医向け災害初期対応コース」 見学のご案内

主催 長崎市医師会
開催目的・趣旨  長崎市医師会では、平時から災害に備え、病院の勤務医や看護師も出勤することが叶わない事も念頭に、地域完結を目指す災害時の医療体制を構築するため、災害対応計画を策定する必要があると考えております。
 座学や傷病別の実技等を交え、トリアージと外傷初期対応ができるよう、研修プログラムを構築し、インストラクターには、当会の災害医療担当役員である、早川航一理事をはじめ、長崎県のDMAT隊員としてご活躍されている専門の知識を有した先生方にご協力いただき、今般、第2回研修会を下記のとおり開催いたします。
日時 令和6年4月21日(日)午前9時00分~午後5時00分(休憩含む)
場所 長崎市医師会館(長崎市栄町2番22号)
内容 〇研修プログラム:災害総論、トリアージ実習、ブース学習(座学、実技)、避難所実習(実技)

【インストラクター】
田﨑 修先生(長崎大学病院高度救命救急センターセンター長教授)
山下和範先生(長崎大学病院高度救命救急センター副センター長准教授)
中道親昭先生(長崎医療センター高度救命救急センターセンター長)
平尾朋仁先生(佐世保市総合医療センター救急集中治療科診療科長部長)
早川航一先生(長崎大学病院高度救命救急センター救急・国際医療支援室教授)
(長崎みなとメディカルセンター救命救急センターセンター長)
(長崎市医師会災害医療担当理事)
山野修平先生(長崎大学病院高度救命救急センター救急・国際医療支援室講師)
申込方法 見学をご希望される方がおられましたら、長崎市医師会事務局(TEL:095-818-5511)までご連絡ください。
お問い合わせ先 長崎市医師会事務局  担当:高月、峰
℡:095-818-5511  fax:095-818-5633

日本医師会主催「令和6年度学校保健講習会」参加者募集について

主催 日本医師会
日時 令和6年4月7日(日)10:00~16:30
場所 日本医師会館大講堂(東京都文京区本駒込2-28-16 ℡:03-3946-2121)
内容 コロナ禍において顕在化した課題
対象 日本医師会会員等で学校保健に関わる医師等
定員 300名
受講料・参加料 無料
単位 日本医師会生涯教育制度の単位(CC11 予防と保健 5単位)を付与します。後日、日医ホームページ(メンバーズルーム)に当日の動画を掲載予定です。
申込方法 日本医師会の学校保健活動ホームページ(https://www.med.or.jp/doctor/school/) 内の「学校保健講習会」欄「専用サイト」より必要事項を入力し申し込んでください。
お問い合わせ先 日本医師会 健康医療第一課  TEL:03-3942-6138(直) FAX:03-3946-5786(直)
 e-mail:gakuho@po.med.or.jp

「医療機関における安心・安全な電波利用推進シンポジウム」の開催について

主催 総務省 電波環境協議会
日時 【配信期間】  期 間:令和6年2月22日(木)9時~3月15日(金) 17時
場所 オンデマンド配信
内容 【プログラム】 講 演(4件) : 医療機関におけるスマートフォン活用事例
        パネルディスカッション : スマートフォンの活用進めるための電波利用環境の整備
対象 医療関係者、医療機器メーカー、通信事業者の方など
受講料・参加料 無料
申込方法 申込み:参加を希望される方は、以下のウェブページからお申し込みください。
申込み用URL:https://mri-project.smktg.jp/public/application/add/19677
お問い合わせ先 株式会社 三菱総合研究所 モビリティ・通信事業本部 「医療機関における安心・安全な電波利用推進シンポジウム」運営担当
E-mail:denpa.sympo@ml.mri.co.jp

令和5年度原子爆弾被爆者指定医療機関等医師研究会の開催について(依頼)

主催 長崎県
開催目的・趣旨 指定医療機関及び一般疾病医療機関の数少ない都道府県の医師を対象に、被爆者の医療等に関する認識を深め、被爆者医療の充実を図るため、研究会を開催するもの。
日時 配信期間:令和6年2月20日(火)~令和6年3月17日(日)
場所 オンデマンド(YouTube)配信
内容 講演1:原子爆弾被爆者援護行政について   講師:厚生労働省健康・生活衛生局総務課 課長補佐 原澤 朋史 氏
講演2:原子爆弾が生み出す放射線の人体影響について~人はなぜ放射線による被ばくを怖れるのか~   講師:広島大学原爆放射線医科学研究所 教授 保田 浩志 氏
講演3:放射線診断で病気がここまでわかる~患者診療への放射線の活用~   講師:広島大学医学部 学部長 粟井 和夫 氏
対象 指定医療機関、一般疾病医療機関及び指定を受けようとする医療機関の医師等
申込方法 Googleフォームに氏名、職名、医療機関名、都道府県名及びメールアドレスを入力してください。
お問い合わせ先 長崎県 福祉保健部 原爆被爆者援護課 保健医療班 担当 谷口裕一
℡:095-895-2475  E-mail:y.taniguchi@pref.nagasaki.lg.jp
その他・備考 配信方法:申込者にYouTubeのURLを送信します。なお、一般には公開しません。

第2回リウマチ・整形外科に潜む希少疾患セミナーin県北

主催 佐世保整形外科医会
協和キリン株式会社
日時 令和6年3月21日(木)19:00~20:00
場所 アルカスSASEBO 3F 大会議室
※Webでも視聴可能です。
内容 【特別講演】
『骨の健康を考える―整形外科医が知っておくべきリン・FGF23とその仲間たち―』
九州大学病院 整形外科 講師 遠藤 誠 先生
受講料・参加料 佐世保整形外科医会会員以外で日整会の単位が必要な方のみ1,000円
単位 長崎県医師会承認生涯教育認定講座
日本整形外科学会教育研修会
申込方法 下記URLより事前申込。
https://zoom.us/webinar/register/WN_y-Hidg2uTU6PyCadKFGmJw
お問い合わせ先 協和キリン株式会社 田代
TEL:080-3522-6229
Mail:tadahumi.tashiro.qg@kyowakirin.com
その他・備考 ※会場までの交通の手配が可能です。ご入用の際はご連絡をお願い申し上げます。

脂質代謝WEBカンファレンス

主催 興和株式会社
日時 令和6年3月14日(木)19:00~20:10
場所 アルカスSASEBO 大会議室
※Webでの聴講希望の方は当日、下記URLにアクセスしてください。(※事前予約不要)
https://webinar.kowa.co.jp/
内容 【特別講演】
『包括的脂質コントロールの意義:抗炎症作用を考慮して、SPPARMαをどう使うか』
順天堂大学大学院医学研究科 循環器内科学
先任准教授 岩田 洋 先生
受講料・参加料 無料
単位 長崎県医師会承認生涯教育認定講座
申込方法 事前予約不要。
お問い合わせ先 興和株式会社 上戸 信二
TEL:095-823-6006
E-mail:s-kamito@kowa.co.jp
その他・備考 ※単位申請をご希望の場合は視聴開始時にご所属(施設名)とお名前(フルネーム)をご入力ください。

疼痛治療UP TO DATE~術後の悩ましい“いたみ”に応える~

主催 第一三共株式会社
日時 令和6年3月13日(水)19:00~20:15
場所 Zoomウェビナーにより配信
内容 【講演①】
『心臓血管外科手術と術後疼痛管理』
愛知医科大学病院 心臓外科 講師  栃井 将人 先生

【講演②】
『開胸術後神経障害性疼痛に対する治療戦略』
長崎大学病院 腫瘍外科 講師  宮﨑 拓郎 先生
対象 医師・看護師・薬剤師のみ
受講料・参加料 無料
単位 長崎県医師会承認生涯教育認定講座
申込方法 下記メールアドレスより申込。
sakaki.naho.cp@daiichisankyo.co.jp(第一三共株式会社 榊)

★入力項目
①ご施設名 ②ご芳名 ③ご職種 ④視聴メールアドレス
お問い合わせ先 第一三共株式会社 榊 奈穂
TEL:080-3389-4157
その他・備考 ※当日のお申込みの際は、URLの送付にお時間をいただく場合がございます。

佐世保皮膚科医会学術講演会

主催 佐世保皮膚科医会
アムジェン株式会社
日時 令和6年3月6日(水)18:45~19:45
場所 セントラルホテル佐世保『ヴィオラの間』
内容 【特別講演】
『レジストリデータからアプレ三ラストの使い方を再考する』
北九州市立八幡病院 皮膚科 主任部長 鶴田 紀子 先生
受講料・参加料 1000円
単位 長崎県医師会承認生涯教育認定講座
その他・備考 ※当日はお弁当をご用意しております。

令和5年度第2回長崎県緩和ケア研修会の開催について

主催 長崎県医師会、長崎県(担当:長崎県福祉保健部 医療政策課)
開催目的・趣旨 全てのがん診療に携わる医師等が研修により、緩和ケアについての基本的な知識を習得し、治療の初期段階から緩和ケアが提供されることにより、がん患者とその家族の療養生活の質の向上を図ること。
日時 令和6年3月9日(土) 10:00~17:35
場所 大村市中央公民館(コミュニティセンター) 1階 大会議室 (大村市幸町25番地33 シーハットおおむら内)
内容 10:00~10:15 開会・開催にあたって
10:15~11:00 e-learningの復習・質問
11:10~13:00 コミュニケーション
13:50~15:20 全人的苦痛に対する緩和ケア
15:30~17:00 療養場所の選択と地域連携
17:00~17:15 がん患者等への支援
17:15~17:35 ふりかえりと修了式
対象 医師、緩和ケアに興味のある看護師、薬剤師、放射線技師、リハビリ専門職、ソーシャルワーカー、ケアマネジャー、介護福祉士、保健師等、医療に従事する方々
定員 30名程度
受講料・参加料 無料(受講者への旅費等の支給はありません)
申込方法 「参加申込書」(事務局にあります)及び「e-learning」を修了していることが、前提条件になっております。
e-learning:https://peace.study.jp/rpv/
お問い合わせ先 長崎県医師会 光嶋
℡:095-844-1111 / fax:095-844-1110
E-mail:mmitsushima-zimu@nagasaki.med.or.jp

令和5年度 長崎県医師会「医療安全管理対策講習会」の開催について

主催 長崎県医師会
日時 令和6年3月16日(土)午後2時30分~5時
場所 長崎県医師会館2F講堂(長崎市茂里町3-27、TEL095-844-1111)又はWEB配信で視聴(Zoomウェビナーを使用)
内容 【次第(予定)】
○報 告 ①医療紛争に関する件、②個別指導時の指摘事項の件
○講 演(1題60分・質疑応答5分)
1)裁判例にみる診断の誤りや遅延の場合の法的責任  長崎県医師会顧問弁護士  川(かわ)添(ぞえ)  志(のぞむ) 先生
2)悪質クレームへの対応 (15:55~17:00)
SONPOリスクマネジメント株式会社
医療・介護コンサルティング部 上席コンサルタント  泉(いずみ) 泰子(やすこ) 氏
対象 全会員及び医療従事者(但し、各医療機関3名(アカウント)以内といたします。)
定員 長崎県医師会館: 70名(定員になり次第、締め切ります。)
WEB配信  :500名(      〃        )
申込方法 1) 県医師会館で参加をご希望の場合:
参加申込書(佐世保市医師会事務局にもあります。)にご記入の上、県医師会宛FAX 095-844-1110でお申込み下さい。 ※下記の参加登録URL(QRコード)から登録する必要はありません。
2) WEB配信(Zoom)で参加をご希望の場合(事前の登録が必要です。): Zoomをインストールの上、下記URLもしくはQRコードからご登録をお願いいたします。
※事前登録完了後、折返し確認メール(当日接続用)が届きます。又、講習会前日迄に資料のダウンロード方法等についてのお知らせメールをお送りいたします。
お問い合わせ先 長崎県医師会 業務課 古賀(主)、松野
℡ 095-844-1111  fax 095-844-1110
E-mail:zimu-ken@nagasaki.med.or.jp
その他・備考 日医生涯教育講座参加証は、全国医師会研修管理システムにて出欠管理を行いますので、参加証の発行はいたしません。又、参加者全員への受講証発行は予定しておりません。

日本医師会 第18回男女共同参画フォーラムの開催について

主催 日本医師会(担当:香川県医師会)
日時 令和6年4月27日(土)14:00から
場所 JRホテルクレメント高松 3階 飛天
内容 メインテーマ「超高齢社会に向けて男女共同参画 ~人生100年時代における多様な医師の働き方~
申込方法 長崎県医師会(県医師会で取りまとめて日本医師会に申込み)
お問い合わせ先 長崎県医師会事務局  福田(主)、田畑、古賀
℡ 095-844-1111 / fax 095-844-1110
E-mail:zimu-ken@nagasaki.med.or.jp

感染対策のための実地での研修に係る令和5年度における募集について

主催 厚生労働省
開催目的・趣旨 令和5年度において感染症の専門家による実地での研修を希望する施設等の募集が実施されることとなりましたので、情報提供させていただくとのことです。
日時 実施期間 令和5年12月18日(月)~令和6年3月8日(金)
内容 ① 当該施設等の感染対策状況に関する助言
② 個人防護具の着脱方法 (ア)講師用の標準的な個人防護具は事務局から施設等に事前に送付する。
③ 感染疑い等が発生した場合の当該施設での対応方法(ゾーニング含む)
④ その他、施設等のニーズに応じた内容
時間は、原則として13:30~17:30(最大4時間)
対象 全介護サービス事業所
なお、実地での研修内容を理解しやすいように、事前に研修動画(※)を見ておくことが望 ましい。
※研修動画については、申し込みの際に追って連絡する。
定員 受付数 150事業所程度
申込方法 1) 応募方法 所定のメールアドレス(bcp-kaigo@chusanren.or.jp)に必要事項を記載してから応募すること。
研修受講を希望する日(時間は原則として13:30~17:30)は、第1希望から第5希望まで必ず 記入すること。 ※受講希望日は、令和5年12月18日(月)~令和6年3月8日(金)までの期間のうち、希 望する日程を記入すること。必ず第5希望まで記入すること。
記入いただいた日のいずれ になっても支障がないように調整すること。
希望したいずれの日程も、講師との調整がで きなかった場合は、改めて、希望日を問い合わせる場合がある。
また、 ア 感染管理への取組状況としてマニュアルの作成状況 イ 利用している個人防護具 ウ 実地での研修において、特に知りたいこと、学びたいこと についても、記入すること。
※応募内容は、講師の方に共有する。実地での研修の可否等については、応募後、二週間程度を目安に委託事業者から申し込み事業者に通知する。

第28回長崎県スポーツ医学実技研修会

お申込みの受付は終了いたしました

主催 長崎県
日時 令和 6 年 3 月10日(日)午前10時~午後3時
場所 長崎県立総合体育館(長崎市油木町7-1、 TEL 095-848-3515)
内容 講義
1) スポーツと循環器疾患(仮) 長崎大学病院循環器内科医員  渡邉 潤平 先生
2) 救急対応(仮) 長崎大学病院災害医療支援室室長・准教授 同高度救命救急センター 副センター長   山下 和範 先生
対象 1) 日本医師会・日本体育協会・日本整形外科学会各認定スポーツ医、長崎県医師会員でスポーツ医学に関心のある医師、その他、主催者が認めるスポーツ関係者等。
受講料・参加料 無料
単位 単位証明書交付:①日本医師会生涯教育制度参加証明単位・・・・・・・・・・・・・・4単位
        ②日本医師会認定健康スポーツ医の再研修会更新単位・・4単位
申込締切 2024年02月28日 
申込方法 申込書(医師会事務局にあります。)に記入いただき、FAX等で、令和6年2月28日(水)迄に長崎県医師会スポーツ医係宛御通知下さい。
   (〒852-8532 長崎市茂里町3番27号 TEL 095-844-1111、FAX 844-1110)
お問い合わせ先 長崎県医師会スポーツ医係
(〒852-8532 長崎市茂里町3番27号 TEL 095-844-1111、FAX 844-1110)

令和5年度長崎県輸血研修会の開催について

主催 長崎県合同輸血療法委員会・長崎県赤十字血液センター
日時 令和6年3月9日(土)13:30~17:00(受付開始13:00)
場所 長崎県庁 1 階大会議室(長崎市尾上町3-1 電話095-824-1111)
内容 第1部 血液製剤使用適正化推進セミナー(長崎県合同輸血療法委員会)
報告「輸血療法に係るアンケート調査の報告」
            国立病院機構 長崎医療センター 長井一浩 先生
講演「血液製剤使用適正化方策調査事業について」
国立病院機構 長崎医療センター 長井一浩 先生

第2部 長崎県輸血医療懇話会
特別講演1. 「より効率的な輸血療法の構築を目指した検討」
日本赤十字社 血液事業本部 中央血液研究所 副所長 宮田茂樹 先生
特別講演2. 「医療安全を推進する方法」
長崎大学病院 安全管理部 教授 栗原慎太郎 先生
受講料・参加料 無料
申込方法 ①メール e-miyamoto@qc.bbc.jrc.or.jp(出席者連絡用紙のPDF添付)
②FAX 095-840-0138(申込用紙は、佐世保市医師会事務局にあります。)
お問い合わせ先 長崎県赤十字血液センター  学術情報・供給課
℡ 095-843-3331 / fax 095-840-0138 / E-mail:e-miyamoto@qc.bbc.jrc.or.jp

令和5年度厚生労働省委託事業「在宅医療関連講師人材養成事業」における研修会の実施について

お申込みの受付は終了いたしました

主催 日本医師会
開催目的・趣旨 厚生労働省の委託事業として、標記研修会が開かれます。グループワークと事前学習動画がありますが、グループワークは、各県から10名程度の受講を想定して都道府県が、関係団体と協議のうえ受講者を推薦する形式となりますので、ここでは、事前学習動画についてお知らせします。(佐世保市医師会)
日時 令和5年11月中旬~令和6年2月29日(木)
場所 e-earningシステムに登録の上受講
対象 医師、看護師等の医療従事者、行政職員、介護関係者
申込締切 2024年02月29日 
申込方法 https://bit.1y/zaitaku2023  から申込み
お問い合わせ先 令和5年度 在宅医療関連調査・講師人材養成事業 研修事務局
(本事業業務委託先:IQVIAソリューションズ ジャパン合同会社)
担当:長澤・堀部(医療法人社団ゆみの所属)  E-mail:zaitaku@iqvia.com

第36回日本医師会主催「指導医のための教育ワークショップ」の開催について

お申込みの受付は終了いたしました

主催 日本医師会
日時 2024 年3月9日(土)9:00~19:55  3月10日(日)9:00~17:15
場所 日本医師会館 5F会議室
2日間のワークショップ形式(講習時間16時間20分)※宿泊の手配は受講者自身による。
内容 研修医へのカリキュラム立案
対象 地域医療において、臨床研修および医学生の臨床実習に指導医として携わることに関心と意慾をお持ちの方
定員 32名 都道府県医師会推薦参加者(7年以上の臨床経験を有する者)※日本医師会員を優先する。
受講料・参加料 日本医師会員 4万円、都道府県医師会員または郡市区医師会のみの会員 6万円、非会員 8万円
※事前振込みとし、開催前3日以降(3月6日以降)のキャンセルについては返金しない。
単位 【日本医師会生涯教育制度】  14.0 単位・9カリキュラムコードカリキュラムコード
申込締切 2024年01月09日 
申込方法 別紙申込書(佐世保市医師会事務局にあります。)に必要事項をご記入の上、県医師会宛にお申し込みください。
お問い合わせ先 長崎県医師会業務課 松野(主)、古賀
℡ 095-844-1111 / fax 095-844-1110
e-mail:amatsuno-zimu@nagasaki.med.or.jp
その他・備考 【修了証】  日本医師会主催「指導医のための教育ワークショップ」を修了した者に、「医師の臨床研修に係る指導医講習会の開催指針」(平成16年3月18日付け医政発第0318008 号)に基づく、日本医師会長、厚生労働省医政局長連名の修了証書を発行する。

2023年度日本医師会生涯教育シンポジウムの開催について

主催 日本医師会
日時 2024年3月20日(水)14:00~16:10
場所 オンライン形式(日本医師会Web研修システム)
内容 画像診断、最前線! ※放射線の専門医師による5講演が予定されております。
対象 医師
定員 2,000名【先着順定員(2,000名)になり次第締切】
単位 日本医師会生涯教育制度2単位(CC:15)
申込方法 下記「日本医師会Web研修システム」URLより申し込む
              https://seminar.med.or.jp/Workshop/CourseDetail/MTMzMDg-F

お問い合わせ先 ①申込やログイン、視聴などWeb研修システムに関する内容
日本医師会Web研修システムコールセンター:0570-003-102
対応時間 水曜日、木曜日:17時~21時  土曜日:13時~17時  日曜日:12時~18時
研修会当日 (2024.3.20)に限り:10時~18時
②取得単位の取り扱い等生涯教育制度に関する内容
日本医師会生涯教育課  e-mail:syogai@po.med.or.jp

「令和5年度動物由来感染症対策技術研修会」について

主催 日本医師会
内容 【厚生労働省HP(研修資料掲載URL)】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00406.html
【YouTube(研修動画掲載URL)】
1)SFTS等の最新の動物由来感染症の発生状況について
国立感染症研究所獣医科学部部長 前田健 先生
https://www.youtube.com/watch?v=4D9Tw7owg50
2)オズウイルス感染症の発生について
茨城県衛生研究所ウイルス部主任 大澤修一 先生
https://www.youtube.com/watch?v=l2PHfhKqiOI
3)蚊媒介感染症の最新の状況について
国立感染症研究所昆虫医科学部部長 葛西真治 先生
https://www.youtube.com/watch?v=0SPA26znqwA
4)検疫所における蚊媒介感染症対策について
成田空港検疫所衛生課課長 新妻淳 先生
https://www.youtube.com/watch?v=M2_I6rQ22oU
5)鳥インフルエンザウイルスの野生動物における感染状況と今後のリスクについて
国立環境研究所生物多様性領域生態リスク評価・対策研究室主幹研究員 大沼学 先生
https://www.youtube.com/watch?v=mutURi-sK8k
6)ワンヘルス推進に向けた徳島県の取組について
徳島県危機管理環境部消費者くらし安全局安全衛生課主任 鎌田拓郎 氏
https://www.youtube.com/watch?v=PzG1P7RDYWA
※YouTube動画は自治体・関係機関に限定公開
申込方法 【厚生労働省HP(研修資料掲載URL)】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00406.html
お問い合わせ先 動物由来感染症指導係(担当:清水)
℡ 03-5253-1111(内戦4655)
E-mail : animal@mhlw.go.jp

長崎県糖尿病対策推進会議「糖尿病診療研修セミナー(更新)」開催の御案内

主催 長崎県医師会
日時 令和5年11月28日(火) 19:00~20:00
場所 長崎県医師会館 又は WEB(Zoom)
内容 「高度肥満症に対する減量・代謝改善手術 <19:00~19:30>
~糖尿病に対して外科医ができる事・できない事~」
佐世保市総合医療センター消化器外科 荒木 政人 先生

「高度肥満症に対する内科治療について」 <19:30~20:00>
長崎大学病院第一内科講師 堀江 一郎 先生
申込方法 ①県医師会館で参加をご希望の場合:
申込書(佐世保市医師会事務局にあります。)をFAX(095-844-1110)でお送りください。
(※WEBへの登録は必要ありません。)
②WEB(Zoom)で参加をご希望の場合(事前の登録が必要です。):
Zoomをインストールの上、下記URLからご登録をお願いいたします。
※申込期限後に改めて、資料等についてのメールをお送りいたします。
参加登録URL https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_BCCUons_RkeKpwA5GkXO5A
お問い合わせ先 長崎県医師会 業務課 松野(主)、古賀
 ℡ 095-844-1111 / fax 095-844-1110
E-mail amatsuno-zimu@nagasaki.med.or.jp

令和5年度 死体検案研修会(基礎)の開催について

主催 日本医師会(令和5年度 厚生労働省医療施設運営費等補助金 死体検案講習会事業)
日時 令和5年12月13日(水)11:00~令和6年3月13日(水)15:00まで
場所  e-learning形式(オンデマンド型)
  予め撮影した講義動画を、受講者専用サイトにて期間内に視聴、講義ごとに確認テストを実施
内容 ●死体検案に係る法令の概説、死体検案書の作成について・・・厚生労働省医政局医事課 死因究明等企画調査室
●警察の検視、調査の視点から・・・神奈川県警本部 刑事部 半澤警視
●死体検案 総説・・・日本法医学会 理事 佐藤教授
●死体検案の実際・・・福岡市医師会 大木副会長
●救急における死体検案・・・日本救急医学会 横田元代表理事
●住宅死と死体検案・・・科学警察研究所 福永所長
●死体検案における死亡時画像診断(AI)の活用・・・オートプシーイメージング学会 山本理事長
対象 医師(会員・非会員を問わず)
定員 1,000名
受講料・参加料 無 料
申込方法 日本医師会ホームページ「医療安全・死因究明」コーナー(http://www.med.or.jp/doctor/anzen_siin/)より、「令和5年度「死体検案研修会(基礎)」
のご案内」(令和5年11月上旬開設予定)へ進み、メールアドレスを登録する。登録後に送られてくるメールに記載されたURLより申込フォームを開き、必要な情報を入力する。定員に達し次第締め切る(先着順)。
お問い合わせ先  日本医師会 医事法・医療安全課 TEL:03-3942-6484(直)
その他・備考 カリキュラムを全て受講し、修了要件を満たしたと判定された受講者に修了証を発行する。
 ※日本医師会生涯教育制度:令和5年度の日医生涯教育単位については、要件を満たさないため(e-learning形式(オンデマンド型)不可)対象外となる。

シンポジウム「あなたが望む生き方今から始める人生会議 (ACP:アドバンス・ケア・プランニング)」開催のご案内

主催 日本医師会
開催目的・趣旨  厚生労働省医政局地域医療計画課外来・在宅医療対策室では、広く国民が「人生会議」について知り、理解を深めることを目的として、人生会議(ACP:アドバンス・ケア・プランニング)国民向け普及啓発事業を実施しており、日医はその事業の検討会に委員として参加をしています。
日時 令和5年11月29日(水)18時~19時45分(開場17時30分)
場所 イイノホール(〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング)
https://www.iino.co.jp/hall/(アクセス:https://www.iino.co.jp/hall/access/)
内容 基調講演、パネルディスカッション ほか
受講料・参加料 無 料
申込方法 参加希望の方は以下の申込先からフォームに記入ください。
申込先    https://pro.form-mailer.jp/lp/3a1c759f282887
お問い合わせ先 長崎県医師会 保険医療課  担当:光嶋、古賀
 ℡ 095-844-1111 /  fax 095-844-1110
 mitsushima-zimu@nagasaki.med.or.jp
その他・備考 シンポジウム当日、厚生労働省YouTube公式アカウントからライブ配信を実施される予定です。

患者の意向を尊重した意思決定のための相談員研修会(E-FIELDながさき)の開催 について

主催 長崎大学 地域包括ケア教育センター/地域医療学
開催目的・趣旨  長崎県においては、平成29年より毎年開催されていますが、本研修会は、実臨床の上でも保険診療の上でも極めて重要なものであるため、長崎県在宅医療推進研究事業「人生の最終段階における医療・ケアの提供体制に関する包括的育成事業」として同センターが主催し、今年度も開催するものです。
日時 令和6年2月4日(日)9:00~17:30(全課程の参加が修了証発行の要件)
場所 オンライン開催
定員 60名
申込方法 医師を含む多諸種のメンバー2~4名でteamを編成し、連絡責任者がQRコードから申し込むことになりますので、申し込む際は、医師会事務局にお尋ねください。
お問い合わせ先 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 地域包括ケア教育センター 担当:岡田
 ℡ 095-819-8510  fax 095-819-8509  E-mail miraiiryo@ml.nagasaki-u.ac.jp
その他・備考 1)各医療機関等において、人生の最終段階における医療・ケアに関する意思決定に携わっている医師を含む多職種チーム(2名以上4名以下) で参加できること。(1施設2 グループまでとさせていただきます。)
2)多職種チーム全員(2名以上4名以下)が研修当日に1か所に集まることが可能であること。また、同会場ではソーシャルディスタンスを保った上でグループワークを実施でき、.インターネットにカメラ付きのコンピューターを使ってアクセスできること。

令和5年度長崎県緩和ケア研修会の開催について

主催 長崎県医師会、長崎県(担当 長崎県福祉保健部 医療政策課)
開催目的・趣旨  本研修会は、全てのがん診療に携わる医師等が研修等により、緩和ケアについての基本的な知識を習得し、治療の初期段階から緩和ケアが提供されることにより、がん患者とその家族の療養生活の質の向上を図ることを目的に開催されるものです。
日時 令和5年12月16日(土) 10:45~18:20
場所 長崎県上五島病院 3階 大会議室(長崎県南松浦郡新上五島町青方郷1549-11)
内容 ●e-learningの復習・質問、●コミュニケーション、●全人的苦痛に対する緩和ケア、●療養場所の選択と地域連携、●がん患者等への支援 など
対象 医師、緩和ケアに興味のある看護師、薬剤師、放射線技師、リハビリ専門職、ソーシャルワーカー、ケアマネジャー、介護福祉士、保健師等、医療に従事する方々。
定員 30名程度
受講料・参加料 無料(受講者への旅費等の支給はありません。)
申込方法 「参加申込書」(佐世保市医師会事務局にあります。)と「e-learning修了証書」を12月8日(金)までに、長崎県医師会へファックス又はメールにより申込み下さい。※新たな緩和ケア研修会は「e-learning」を修了していることが、前提条件になっております。e-learning:https://peace.study.jp/rpv/
お問い合わせ先 長崎県医師会事務局 担当:光嶋
 ℡ 095-844-1111  fax 095-844-1110

「日本地域包括ケア学会 第5回大会」の開催について

お申込みの受付は終了いたしました

主催 日本医師会
日時 令和5年12月17日(日)13:30~17:30
場所 日本医師会館 小講堂(定員100名)とオンライン(ZOOMウェビナー)のハイブリッド開催
内容 日本地域包括ケア学会ホームページ:http://chiikihokatsucare.com/ からご確認ください。
受講料・参加料 1,000円(手数料・税込み)
単位  本大会にご参加の先生は日医生涯教育制度 CC(10.12.13)、3単位が取得できます。
(※「ZOOMウェビナー」で参加される方は当日視聴し、大会後、学会事務局よりお送りするアンケートにご回答ください。大会当日に視聴したログを確認し、後日、学会事務局より参加証を郵送するとのことです。会場でご参加の方は当日参加証が交付されます。)
申込締切 2023年12月12日 
申込方法 会場・オンライン参加のいずれも次のURLからお申込みください。
 https://houkatsu-care2023.peatix.com
お問い合わせ先 日本地域包括ケア学会運営事務局  ℡ 0295-53-2170

令和5年度 九州・沖縄地区 医療安全に関するワークショップの開催について

主催 九州厚生局
開催目的・趣旨 医療安全対策に関する知識等を修得することにより、医療機関の安全管理者等の資質向上を図り、もって医療の安全性の向上を図る。
日時 令和5年11月29日(水) 9:00~16:45
場所 オンライン形式(Zoom)
※ライブ配信に加え、受講申込者対象のオンデマンド専用プログラム(九州厚生局YouTube公式チャンネル)を令和5年11月24日(金)~12月8日(金)の期間配信。
内容 【講演】施設環境から考える医療安全 : 工学院大学建築学部 学部長・教授 筧 淳夫氏
【講演】DX推進による働き方改革~患者中心の安心・安全の医療を目指して~ : 社会医療法人石川記念会 HITO病院 副院長 園田幸生
 ほか
対象  1)九州・沖縄地区の医療機関において、医療安全管理体制の中心的役割を担う下記の者
   ア 管理者   イ 医療安全管理者
 2) 九州・沖縄地区の(1)以外で医療機関等に勤務する者で、受講を希望する者
 3) 九州・沖縄地区の県、保健所設置市において医療安全に関する業務に携わっている者
   ※多くの医療機関等に参加して頂くため、1施設あたり5名まで。
定員 1,000名
受講料・参加料 無料
申込方法  (1) 上記、申込期間に九州厚生局ホームページの医療安全関係のページに「令和5年度 九州・沖縄地区 医療安全に関するワークショップ申込み」が掲載されますので、受講希望者は、当該箇所に掲載されている申込のリンクからお申し込みください。
 なお、今年度のワークショップに係る業務(参加受付、配信等)は、株式会社ティーケーピー九州支店に委託をしていますので、受講申込に係るリンクをクリックすると同社が管理運営する申込みページへ接続されます。当該ページに必要事項(氏名、メールアドレス等)を登録していただきますと、登録されたメールアドレス宛に登録完了メールが送信され、そのメールの中にワークショップ当日の視聴用URLが掲載されております。
 ※当該申込みに際し取得した個人情報につきましては、本ワークショップに係る事使用し、第三者へ漏洩がないよう厳重に管理致します。
 (2)  申込期間は11月2日(木)9時から11月27日(月)18時まで
 (3)  申込期間を過ぎますと、申込みができませんので、ご注意ください。
 (4)  申込期間内に申込みがない場合は、開催当日の参加はできません。
 (5)  申込期間内であっても、募集定員に達した場合には、その時点で募集を締め切ります。
お問い合わせ先 九州厚生局 健康福祉部 医事課
 ℡ 092-472-2366

「第4回医療経営特別オンラインセミナー」の開催案内について

主催 野村證券株式会社 長崎支店/佐世保支店
日時 令和5年12月6日(水) 第一部 12:30~14:00  第二部 18:30~20:00
(一部、 二部とも同じ内容です。)
場所 「Cisco Webex」オンラインセミナー
内容 講座①「長崎の地域特性を踏まえた病院経営戦略を考える 
~医療介護同時改定のカギは働き手の確保・育成~」
   渡辺 優 野村ヘルスケア・サポート&アドバイザリー(株)シニアコンサルタント

講座②「インフレが医療機関に与える影響とその対策」
   東 英憲 野村證券(株)投資情報部 部長
受講料・参加料 無料
申込方法 メール(mailhasso-r0911000@nomura.com)又は代表電話(095-821-1161)でお申込みください。
お問い合わせ先 野村証券株式会社 ウェルス・パートナー課 長光凌平
 長崎市銅座町6-5
 ℡ 095-828-1582
 E-Mail ryohei.nagamitsu@nomura.com

「医療現場で安心・安全に電波(医療機器)を利用するための説明会」について

お申込みの受付は終了いたしました

主催 総務省九州総合通信局、九州地域の医療機関における電波利用推進協議会
開催目的・趣旨  電波環境協議会から公表された「医療機関において、安心・安全に電波を利用するための手引き」や日本建築学会において発行されている「医療機関における電波利用機器に配慮した建築ガイドライン」を中心に、携帯電話等の使用に関する指針や病院内での無線LANの適正な利用、電波の医療機器への影響について、具体的な事例や課題、安心な電波利用が可能となる環境整備等を分かりやすく説明するもの。
日時 令和5年12月7日(木)18:30~20:30
場所 ● 会場:セントラルホテル佐世保 アゼリアの間 (定員 30名)
● オンライン:Web会議システム(CiscoWebex) (定員 60名)
内容 【講  演】
 1)医療機関における安心・安全な電波利用の推進に向けた総務省の取組
                        総務省 九州総合通信局 電波監理部長 遠藤鉄裕 氏
 2)医療現場で安心・安全に電波を利用するための導入手法とその管理
                        佐賀大学 理工学部 数理・情報部門 教授 花田英輔 氏
受講料・参加料 無料
単位 本説明会は、2時間以上視聴いただくと、以下の認定制度の更新のためのポイント/点数の取得対象となります。
●医療機器情報コミュニケータ(MDIC)認定制度(5ポイント)
●臨床ME専門認定士制度(5点)
●ホスピタルエンジニア認定制度(CHI)(10点)
申込締切 2023年11月30日 
申込方法 次のURLからお申込みください。
 https://forms.gle/SJTSMMYupPHZd16CA
お問い合わせ先 (説明会に関すること)総務省九州総合通信局 電波監理部 電波利用環境課  ℡ 096-312-8255
(申込みに関すること)総務省委託:株式会社エヌアイエスプラス公共事業部  ℡ 03-5689-8026

令和5年度産業医Web研修会の開催について

主催 日本医師会
日時 第1回 令和5年12月21日(木) 18時30分~20時35分
第2回  令和5年12月22日(金) 18時30分~20時30分
場所 日本医師会Web研修システムによる配信
内容 「一般健康診断の発展と見直しの動向」(専門1単位)(生涯教育講座CC11 1単位)
  産業医科大学 副学長 堀江正知 先生

「リスクアセスメント対象物健康診断」(専門1単位)(生涯教育講座CC0 1単位)
 労働安全衛生総合研究所 山本健也 先生
対象 日本医師会認定産業医(認定産業医資格をお持ちでない方は受講できません)
定員 4,000人(第1回、第2回 各2,000名)
受講料・参加料 日医会員・2,000円、日医非会員・3,000円
※受講料の支払いはクレジットカード決済のみですのでご注意下さい。
単位 認定産業医制度生涯研修(専門)2単位
※オンライン・個人参加型研修会で取得した単位のうち、更新に利用できるのは最大5単位までですのでご留意下さい。
申込方法  Web申込みによる抽選制です。
(詳細は別紙資料「令和5年度産業医Web研修会受講方法」参照)
お問い合わせ先 長崎県医師会業務課 田畑(主)、古賀、福田
℡ 095-844-1111  fax 095-844-1110
E-mail : zimu-ken@nagasaki.med.or.jp

令和5年度 医療事故調査制度に係る「管理者・実務者セミナー」の開催について

主催 日本医師会
日時 1)会場での受講
  日時:令和5年12月9日(水)13:00~18:00
  場所:日本医師会館 大講堂(東京都文京区本駒込2-28-16)
2)e-learningによる受講
  受講期間:令和5年12月下旬~令和6年3月下旬を予定
場所 1)会場での受講(日本医師会館にて受講)
2)e-learningによる受講(講義動画を受講者専用サイトにてオンデマンド配信)
 ※どちらか1つを選択し受講する。なお、「1 会場での受講」を申込みした場合、e-learningの視聴も可能
対象 医療機関の管理者、実務者もしくは、これに準ずる方
定員  1)会場での受講  150名
 2)e-learningによる受講  1,500名
受講料・参加料 1,500円(税込)※会場での受講、e-learningによる受講とも同額です。
申込方法 日本医師会ホームページ「医療安全・死因究明」のコーナーより受付
(https://www.med.or.jp/doctor/anzen_siin/)
その他・備考 全ての講義を受講完了した受講者に対し、「受講証明書」を発行予定

「令和5年度ACC e-Learning後期」受講案内について

主催 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院 エイズ治療・研究開発センター(ACC)
開催目的・趣旨 HIV感染症・性感染症について学ぼう
日時 前期
 募集期間…2023年7月3日(月)7月14日(金)17時まで
 ライブ講義日程
 ●基礎コース:2023年9月5日(火)15:30~16:45
 ●アドバンストコース:2023年9月7日(木)

後期
 募集期間…2023年10月16日(月)10時~10月27日(金)17時まで
 ライブ開催日程
 ●基礎コース
  ・A日程:2023年12月12日(火)15:30~16:45
  ・B日程:2024年2月6日(火)15:30~16:45
 ●アドバンストコース
  ・A日程:2023年12月14日(木)
  ・B日程:2024年2月8日(木)
内容 〇 標記の件について、県医師会を通じ、国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院 エイズ治療・研究開発センター(ACC)からの案内が届いております。
◯ ACCでは、HIV感染症の診療・看護などの実務を担う医療従事者の育成及び全国的ネットワークの構築を目的として、平成9年よりエイズ治療・研究開発センター研修(ACC研修)を行っていましたが、研修環境をオンラインへ移行し、「令和5年度ACC e-Learning」を開講したとのことで案内がありました。
受講料・参加料 無料
申込方法 認定コース【基礎・アドバンスト】(後期)※1 令和5年10月16日(月)~10月27日(金)
【研修名・初回申込期間】
※1 アドバンストコースは基礎コース受講修了者のみ受講可能です。
【申し込み方法】  申し込みやその他詳細事項につきましては同センターHP
(URL:http://www.acc.ncgm.go.jp/seminar/)をご覧ください。
お問い合わせ先 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院
エイズ治療・研究開発センター 医療情報室 研修企画係
℡:03-3202-7181(代表)/fax:03-3208-4244
Mail : seminar@acc.ncgm.go.jp

令和5年度ながさき治験医療ネットワーク研修会開催について

主催 長崎県
日時 令和5年12月8日(金)19:00~20:10
場所 ZoomウェビナーによるWEB配信
(配信元・長崎県医師会館(長崎市茂里町3-27 TEL 095-844-1111))
 URL ⇒ https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_NWvSwwgPQ8qByZtKeV14iw
内容 「mRNA医薬の最前線」
モデルナ・ジャパン株式会社
メディカルアフェアーズ エグゼクティブディレクター 向井 陽美 先生
対象 医師、薬剤師及び医療従事者、治験関係者、その他長崎県医師会員及び主催者が認める者
受講料・参加料 無料
単位 日本医師会生涯教育講座 CC.8(1単位)
申込方法 ※事前登録制です。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_NWvSwwgPQ8qByZtKeV14iw
お問い合わせ先 長崎県医師会
〒852-8104 長崎市茂里町3-27
℡:095-844-1111/fax:095-844-1110/E-mail : nc-net@nagasaki.med.or.jp

令和5年度認知症サポート医養成研修受講者募集(後期)について(周知依頼)

主催 長崎県
日時 第5回 令和5年12月16日(土)①9:30~11:30②13:00~15:00③16:00~18:00
第6回 令和5年12月17日(日)①9:30~11:30②13:00~15:00③16:00~18:00
第7回 令和6年1月20日(土) 難波御堂筋ホール7階 ホール7
                 大阪府大阪市中央区難波4-2-1 難波御堂筋ビルディング
第8回 令和6年2月10日(土)①9:30~11:30②13:00~15:00③16:00~18:00
場所 eラーニングシステムとZoomを利用したオンライン形式で開催。
※第7回については、eラーニングシステムを利用したオンライン形式と集合研修の複合型で開催。
内容 (講義編)グループワークの3日前までに受講
「認知症サポート医の役割」、「診断・治療の知識」、「制度・連携の知識」、
「学習理解度テスト」(eラーニングサイトにて各自で受講、テスト合格にて修了・グループワークへの参加が可能となる)
      (グループワーク)テーマに沿った意見交換(集合研修又はZoomによりライブで実施)
受講料・参加料 5万円(消費税込み)(全課程を終了した場合)
申込方法 認知症サポート医養成研修受講申込書(医師会事務局にあります。)
下記担当あてメールまたは郵送のいずれかで提出ください。
  県長寿社会課 地域包括ケア推進班 烏山 〒850-8570 長崎市尾上町3番1号
  TEL 095-895-2434 E-mail chiikihoukatsu@pref.nagasaki.lg.jp
お問い合わせ先 長崎県 福祉保健部 長寿社会課 地域包括ケア推進班  担当:烏山
℡:095-895-2434
Mail: chiikihoukatsu@pref.nagasaki.lg.jp
その他・備考 認知症サポート医が一定数以下の市町で診療を行う医師について、市町長の推薦がある場合、予算の範囲内で県が旅費・受講料を助成する制度がありましたが、令和元年度をもって終了したとのことです。

佐世保中央病院 認知症疾患医療センター 市民公開講座の開催について

主催 佐世保中央病院
日時 令和5年11月18日(土)14:00~16:00
場所 アルカスSASEBO 中ホール
内容 【特別講演】「認知症になりにくい効果的な生活とは」 大分大学医学部 神経内科学講座 准教授 木村成志 先生
【討論会】 「新時代の認活」
            大分大学医学部 神経内科学講座 准教授 木村成志 先生
            佐世保中央病院 認知症疾患医療センター センター長 福田隆浩 先生
            佐世保市長寿社会課高齢支援係 主査 木戸理子 氏
            佐世保市日宇地域包括支援センター 主任 井福直美 氏
お問い合わせ先 佐世保中央病院 ℡:佐世保中央病院   ℡0956-33-7151

令和5年度死体検案研修会(上級)の開催について

主催 日本医師会
開催目的・趣旨  「死体検案」業務の充実を図るため、日本法医学会等の関係学会協力の下、日頃、検案実務に従事する機会の多い医師を対象に、検案業務に関する研修を開催するもの。
内容 1)講  義
e-learning 形式(オンデマンド型)※(期間内に予め撮影した講義動画を受講者専用サイトにて視聴、確認テストを実施)
視聴可能な期間:令和5年12月6日(水)11時~令和6年2月29日(木)15時(予定)
※一部科目については、対面形式も実施(希望者のみ、定員あり)
令和6年1月中に半日程度で開催予定(詳細は、後日、受講決定者に連絡)
2)見学実習
講義動画を視聴後、監察医務機関等における監察医業務や大学医学部の法医学教室における法医学解剖等の見学実習を実施期間・日数:講義動画視聴後より令和6年9月30日までの間の1日間
※実習可能な施設については、後日、受講者に対し日医より連絡する。
対象 検案業務に従事する機会の多い医師(具体的には、日頃、警察の検視に立ち会うなど、日常的に検案業務に携わる、若しくは今後その予定のある医師を対象とする。)
定員 300名 ※先着順(定員になり次第申込み締切り)
受講料・参加料 無料
申込方法 日本医師会ホームページ[ 医療安全・死因究明] コーナー 
(http://www.med.or.jp/doctor/anzen_siin/)より、「令和5年度「死体検案研修会(上級)」のご案内」(令和5年11 月上旬開設予定)へ進み、メールアドレスを登録する。
登録後に送られてくるメールに記載されたURL より申込フォームを開き、必要な情報を入力する。
定員に達し次第締め切る(先着順)
申込受付開始 : 令和5年11 月22 日(水) 午前11 時
申込締切日 : 令和5年11 月30 日(木) 午後3時(予定)
お問い合わせ先 (公益社団法人)日本医師会 医事法・医療安全課
〒113-8621 東京都文京区本駒込2-28-16
℡:03-3942-6484  fax:03-3946-6295
E-mail : 1aw-safe@po.med.or.jp

第101回長崎医学会総会・第416回長崎医学会例会の開催について

主催 長崎医学会、長崎県医師会
日時 令和5年12月13日(水) 午後7時~8時50分
場所 長崎県医師会館(長崎市茂里町3-27)及びWEB配信
内容 総会議事・特別講演(午後7時~8時50分)
1) 「一枚のスライドから患者さんに貢献する」
長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 組織細胞生物学 教授  赤澤 祐子 先生
2) 「緩和的放射線治療」
長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 放射線診断治療学分野 教授  東家 亮 先生
受講料・参加料 無料
申込方法 1)長崎県医師会館で参加をご希望の場合:
11月29日(水)までに長崎県医師会事務局まで、参加申込書(配布する文書に添付されています。)をFAXで県医師会に送付してください。
2)WEB配信(Zoom)で参加をご希望の場合:
ミーティングIDとパスワードをお知らせいたしますので、申込先アドレスまでご連絡ください。
申込先:m-seki@nagasaki-u.ac.jp
お問い合わせ先 長崎県医師会業務課 松野(主)、古賀
℡ 095-844-1111 / fax 095-844-1110
amatsuno-zimu@nagasaki.med.or.jp

第9回 佐世保市総合医療センター地域連携懇談会について

お申込みの受付は終了いたしました

主催 佐世保市総合医療センター
日時 令和5年11月17日(金)18:00~19:30
場所 オンライン開催
対象 医師、看護師、医療職、事務の方
単位 ※この懇談会は、日本医師会生涯教育講座(1.0単位)に申請中です。
※カリキュラムコード0(最新のトピックス・その他)を取得予定です。
申込締切 2023年10月27日 
申込方法 1)参加申込書(医師会事務局にあります。)に必要事項記入後、FAXで(FAX:25-7323)
2)総合医療センターホームページの専用テンプレート記入後、メールを送付
 (メールアドレス:sousien@hospital.sasebo.nagasaki.jp)
お問い合わせ先 総合医療センター 地域連携センター、医療支援課  TEL:0956-24-1515
メールアドレス:sousien@hospital.sasebo.nagasaki.jp
その他・備考 参加の場合は、慢性腎臓病に関する「Q&A」事前アンケートを10月6日(金)までにお送りください。

日本看護協会「外来における在宅療養支援能力向上のための研修会」について

主催 公益社団法人 日本看護協会
開催目的・趣旨 ● 外来看護を取り巻く現状と課題のもと、地域における自施設の外来が果たすべき役割と、自らが外来で担うべき役割を認識するとともに、外来患者を支えるために必要な在宅療養支援に関する知識を習得できる。
● 習得した知識を在宅療養支援の強化に向けた取り組みに役立てることができる。
内容 受講方法:①院内研修として受講(施設単位で申込)、②都道府県看護協会主催研修を受講の2つがあります。講義はいずれもeラーニングでの学習です。演習は、各施設でも実施可能ですが(①院内研修)、施設で演習を企画することや講師を担う人材を確保することが難しい場合などは、②の都道府県看護協会が主催する研修を受講していただきたいとのことであり、長崎県では2023年度に開催検討中です。
対象 外来勤務の看護職(常勤や非常勤等の雇用形態、また、短時間勤務等の勤務形態は問わない。救急外来勤務も含む。)
受講料・参加料 ① 施設向け配信:1 アカウント(会員4,180円 一般6,380円)
         10アカウント(会員20,900円 一般31,900円)
② 都道府県看護協会実施研修:各都道県看護協会による
申込方法  ①院内研修として実施する場合→日本看護協会「研修ポータルサイト」よりお申込みください。
   https://www.nurse.or.jp/nursing/training/2023_homecare.html
②都道府県看護協会主催研修の場合→都道府県看護協会へお問い合わせください。
お問い合わせ先 公益社団法人日本看護協会 医療政策部医療制度課
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 5-8-2
TEL:03-5778-8804
E-mail:iryoseido@nurse.or.jp

「母性健康管理研修会」開催案内リーフレットの送付について

主催 厚生労働省
日時 令和5年10月19日(木)、11月22日(水)、12月5日(火)各回14:00~16:00
場所 Zoom によるオンライン配信予定
内容 会社が妊娠中・出産後の女性労働者へ適切に配慮し対策を取ることができるよう、産婦人科医、産業医、人事労務担当者等に対して、産婦人科医・産業医・社会保険労務士等専門家から、関係法令、各種制度や具体的相談事例について解説するとともに事前に送られた質問に対して回答するもの。
対象 産業医、産業保健スタッフ、産婦人科医、事業主や人事労務担当者
申込方法 ①FAX:03-3456-4420
②メール:bosei-navi@jaaww.or.jp
 リーフレット裏面の申込用紙をご利用ください。
③専用サイト:https://www.bosei-navi.mhlw.go.jp/
お問い合わせ先 長崎県医師会業務課 田畑(主)、古賀、福田
TEL 095-844-1111/FAX 844-1110 
zimu-ken@nagasaki.med.or.jp

令和5年度e-ラーニングによる依存症対策研修について

主催 長崎県
開催目的・趣旨 ○依存症への対応は、早期発見から治療、回復までの一連の切れ目のない取組みが必要とされています。
○また、依存症は内科疾患やうつ病など様々な疾病リスクや自殺リスクに関連していることから、一般医療機関、救急病院、地域の相談窓口等に依存症に理解のある人材を増やすことを目的に、「e-ラーニングによる依存症対策研修」を開催するとのことです。
日時 配信期間
令和5年9月15日(金)~令和6年2月15日(木)
※配信期間中はいつでもお申込み・講座の受講が可能です。
内容 依存症総論        あきやま病院      福田貴博 先生  1時間
アルコール健康障害    雁ノ巣病院       熊谷雅之 先生  30分
薬物依存         肥前精神医療センター  武藤岳夫 先生  30分
ギャンブル等依存     肥前精神医療センター  松口和憲 先生  30分
ゲーム依存の実態と治療  向陽台病院       比江島誠人 先生 30分
対象 九州・山口県内の医療機関、相談・支援機関等に従事する医療従事者、保健福祉関係者等及び医学部生
受講料・参加料 無料
申込方法 下記URLより、受講希望者自ら新規登録・ログインを行っていただき、受講ください。
<e-ラーニングによる依存症対策研修>
https://nagasaki-dependence-elearning.quizgenerator.net/
お問い合わせ先 <e-ラーニングシステムの操作に関すること>
メールアドレス:sales-team@learningbox.co.jp
お問い合わせは、24時間メールで受付しています。
なお、お問い合わせの回答については、下記営業時間にて対応されます。
【営業時間】10:00~12:00、13:00~17:00 (土日祝日、年末年始を除く)
※システム事業者休業期間中にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降に順次回答されます。
<研修事業及び講義や動画の内容等に関すること>
  長崎県障害福祉課 精神保健福祉班 担当 御所(荒木)
   TEL:095-895-2456   E-mail gosyo.a@pref.nagasaki.lg.jp

骨髄ドナー登録説明員養成研修会の開催について(ご案内)

主催 長崎県
開催目的・趣旨 ○骨髄等を提供するドナーになるためには、様々な要件があり、骨髄等の移植についてよくご理解いただくことが前提
となっていますが、これには一定の研修を受講した「ドナー登録説明員」(以下「説明員」という。)による説明を
受けていただく必要がありますが、県内在住の説明員が不足しているのが現状とのことです。
〇そこで県といたしましては、現在、県内在住の説明員を養成するため、公益財団法人 日本骨髄バンクの協力のもと、
本研修会を開催するとのことです。
日時  令和5年11月18日(土)14時00分~16時00分
      ※後日実地研修を行い、説明が支障なくできるかを確認のうえ、説明員として日本骨髄バンクから委嘱されます。
       実地研修の場所、日程については、参加者へ改めてご案内されます。
場所 長崎県庁3階 313会議室(長崎市尾上町3-1)
内容 (1)骨髄移植の基礎知識、骨髄バンクの現状と課題
(2)説明員研修(登録会での業務について)
(3)ロールプレイング
対象 長崎県内に在住の18歳以上の方で、説明員として活動できる方
定員 20名程度(先着順、参加費無料)
申込方法 応募申込書(佐世保市医師会事務局にあります。)に必要事項を記入し、FAX、メール又は郵送で
            〒8 5 0 一8 5 7 0 長崎県長崎市尾上町3-1
長崎県福祉保健部薬務行政室 担当:田川
電話番号:095-895-2469  FAX:095-895-2574
E メール: s04740@pref.nagasaki.lg.jp
URL:https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/hukushi-hoken/iyakuhin/blood/

お問い合わせ先 長崎県福祉保健部薬務行政室 担当:田川 ℡095-895-2469 FAX095-895-2574

令和5年度「医療関係機関等を対象にした特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習会」 の開催案内及び周知の協力依頼について

主催 日本医師会、日本産業廃棄物処理振興センター
開催目的・趣旨 開催地  開催日        開始時間   会  場     定員
愛 知  2023年10月25日(水)  13:30   名古屋銀行協会会館  77 人
大 阪  2023年11月30日(木)   13:30   天満研修センター   75 人
東 京  2023年12月1日(金)   13:30   KFC Hall&Rooms    83 人
北海道  2024年1月24日(水)   13:30   北海道経済センター 40 人
東 京  2024年1月31日(水)   13:30   KFC Hall&Rooms 83 人
福 岡  2024年2月27日(火)  13:30   (公財)福岡県中小企業振興センター 96 人
東 京  2024年3月6日(水)  13:30   KFC Hall&Rooms 83 人

オンライン形式(事前にパソコン等で講義動画を視聴して受講し、会場で試験を受ける2段階形式)により開催します。
(対面式の講義は行いません。ただし、試験は会場での受験が必要です。)
場所
内容 1. 廃棄物の関係法規  2. 感染に関する基礎知識 3. 廃棄物の処理と管理  4. 修了試験
受講料・参加料 13,200 円(税込み テキスト代含む)
単位 今年度は講義形式ではないため、単位の付与はありません。
申込方法 *申込受付は、2023年9月1日(金)から開始
日本産業廃棄物処理振興センターのホームページより、申込みができます。
【URL】https://www.jwnet.or.jp/workshop/application/index.html
*上記URL の「講習会・研修会を申込む」ページの『講習会を申込む』をクリック
お問い合わせ先 日本医師会 地域医療課 033-942-6137
その他・備考 ○日医では昨年度に引き続き、日本産業廃棄物処理振興センターとの共催により、「医療関係機関等を対象にした特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習会」を開催するとのことです。
○なお、本年度は、昨年度と同様に修了試験以外はご自宅等での動画視聴の方式となることにご留意ください。

令和5年度 死亡時画像診断(Ai)研修会の開催について

主催 日本医師会、日本診療放射線技師会、オートプシー・イメージング学会(申請中)
開催目的・趣旨 死亡時画像診断(Ai)を適切に活用していくための基礎的な知識、技能の普及
日時 令和5年11月13日(月)午前11時から 令和6年2月5日(月)午後3時まで(予定)
場所 e-learning形式  講義動画を受講者専用サイトにてご視聴いただき、各科目ご視聴後に確認テストを実施します
対象 医師もしくは診療放射線技師
定員 医師 1,000名、診療放射線技師 1,000名
受講料・参加料 無料
申込方法 以下の研修会専用サイト内申込ページから、オンラインにてお申込みください。
URL:http://www.med.or.jp/doctor/anzen_siin/ai/
お問い合わせ先 日本医師会 医事法・医療安全課 03-3942-6484(直通)
ページの先頭へ