メニュー

研修会・講演会のご案内

令和6年度 長崎県複数圏域を対象として依存症ネットワーク構築推進事業PEACE FES(地域連携・多職種連携研修会)開催について

主催 長崎県
開催目的・趣旨 長崎県では、令和4年度から、医療法人見松会あきやま病院と複数圏域を対象とした依存症診療ネットワーク構築推進事業に取り組んでおられるところです。
日時 令和6年8月10日(土)14:00~18:00
場所 オンライン方式(Cisco Webex MeetingsでのWeb開催)
 ※開始前までにCisco Webex Meetingsのダウンロードをしていただくと、接続がスムーズです。
内容 Aチーム(呉みどりヶ丘病院)とA-FLAG(あきやま病院)の多職種連携や地域連携の取り組み紹介
対象 依存症支援に携わる支援者、医療・保健・福祉従事者、地域包括支援センター、その他関係機関の職員
受講料・参加料 無料
申込方法 (1)申込期限 令和6年8月2日(金)
(2)申込方法 Google formでのお申し込み ※佐世保市医師会事務局にお問い合わせください。
お問い合わせ先 医療法人見松会 おきやま病院  研修会担当:前田大輝(作業療法士)
℡:0957-22-2370 / E-mail:a.flag.akiyama@gmail.com

認知症チームケア推進研修の実施について

主催 長崎県
開催目的・趣旨 ○令和6年度介護報酬改定で創設された「認知症チームケア推進加算」について、「令和6年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.2)(令和6年3月19日)」の問1で、認知症チームケア推進研修の実施主体は、認知症介護研究・研修センター(仙台、東京、大府)であり、全国の介護職員を対象として研修を実施する予定としている旨が示されているところですが、今般、認知症介護研究・研修センター(仙台、東京、大府)にて、認知症チームケア推進研修を実施している旨が厚生労働省より周知されたとの連絡です。
○本研修はオンデマンド形式の動画研修であり、認知症チームケア推進研修のホームページ
(https://www.dcnet.gr.jp/teamcare/)から研修の申し込みが可能となっております。
日時 オンデマンド形式の研修であり、研修受講申し込み・受講料支払い後は、いつでも研修を受講することが可能です。
対象  全国の施設・事業所で勤務する認知症介護指導者養成研修を修了した者(受講予定の者を含む)、認知症介護実践リーダー研修を修了した者(受講予定の者を含む) 等
受講料・参加料 1,800 円(非課税)
お問い合わせ先 認知症介護研究・研修東京センター 認知症チームケア推進研修担当:中村・橋本・月井
以下、URL よりお問い合わせください。
問い合わせページURL:https://dcnet.gr.jp/teamcare/contact.php

長崎在宅Dr.ネット第16回イブニングセミナーについて(周知)

主催 認定NPO法人長崎在宅Dr.ネット

日時 令和6年7月25日(木)19:00~20:30
場所 長崎市立図書館 多目的ホール  
内容 セミナー:精神障害者へのロボット導入の試み  
講  師:長崎大学医学部 精神神経科学教室 熊崎 博一 先生
対象 医療従事者
定員 100名
受講料・参加料 無  料
申込締切 2024年07月23日 
申込方法 参加申込書(佐世保市医師会事務局にあります。)をFAX(095-811-5121)でお送りください。
お問い合わせ先 認定NPO法人 長崎在宅Dr.ネット事務局
℡:095-811-5120 / Fax:095-811-5121
E-mail:drnetjimukyoku@yahoo.co.jp

第17回日本在宅薬学会学術大会について

主催 一般社団法人日本在宅薬学会
日時 令和6年7月14日(日)~15日(月・祝)
場所 出島メッセ長崎
内容 特別提言: 河野 茂 先生  長崎大学 前学長 特別顧問
特別講演: 阿曽沼 元博 先生  NPO法人 地域チーム医療推進協議会  順天堂大学 客員教授

【市民公開講座】
テーマ:私たちはいかにして多職種連携を実現したか ~長崎の秘密~
と き: 令 和6年7月14日(日)16:50~18:50
場 所:出島メッセ長崎 2階コンベンションホール2(第2会場)

【その他】 大会ホームページ  http://congress.jahcp.org/
対象 医師・歯科医師・薬剤師、その他
受講料・参加料       <事前参加登録 WEB・現地参加>  <当日参加登録 WEB・現地参加>
  会員        10,000円             12,000円
  非会員       15,000円             17,000円
お問い合わせ先 一般社団法人 日本在宅薬学会
℡:06-4801-9566 / male:info@jahcp.org
受付時間:平日AM9:00~PM6:00
その他・備考 詳細は、大会ホームページをご覧ください

令和6年度(第201・202回)長崎県医師会産業医研修会の開催について

主催 長崎県医師会
内容  ※以下の両日とも、佐世保医師会館にTV会場を設けます。(両日とも定員20名)別途、開催案内を発送予定です。
1.第201回長崎県医師会産業医研修会
日  時:令和6年8月17日(土) 午後1時30分~午後5時40分
場  所:長崎県医師会館 2階・講堂他(他に9郡市医師会でTV会場を設置予定)
取得単位:①未認定産業医:基礎後期4単位  ②認定産業医 :生涯更新1単位、生涯専門3単位
受 講 料:2,000円(長崎県医師会員以外:4,000円)
2.第202回長崎県医師会産業医研修会
日  時:令和6年8月18日(日) 午前9時30分~午後4時15分
場  所:長崎県医師会館 2階・講堂他(他に9郡市医師会でTV会場を設置予定)
取得単位:①未認定産業医:基礎前期3単位、基礎後期3単位 ②認定産業医 :生涯専門3単位
受 講 料:2,000円(長崎県医師会員以外:4,000円)
昼 食 料:1,000円(県医師会館の受講者で希望者のみ)
次 第 等:午前中の講義は、未認定産業医を対象とした基礎前期研修です。
単位 本研修会は、日医認定産業医の資格取得に必要な一部単位の修得も可能であり、会員で受講希望の方がおられましたら、申込書(佐世保市医師会事務局にあります。)にて7月24日(水)までに県医師会宛(FAX095-844-1110)、直接申込ください。 
申込締切 2024年07月24日 
申込方法 別紙申込書(医師会事務局にあります)にて、県医師会へ直接申し込んでください。
お問い合わせ先 長崎県医師会 業務課
℡:095-844-1111 / Fax:095-844-111
E-mail:zimu-ken@nagasaki.med.or.jp
その他・備考 ○産業医各位(別添名簿参照・単位取得中の会員含)へは、県医師会から直接通知したとのことです。

佐世保皮膚科医会学術講演会

主催 佐世保皮膚科医会
大塚製薬株式会社
日時 令和6年8月28日(水)19:00~20:00
場所 ホテルリソル佐世保 5階 マリンホール(ハイブリッド開催)
内容 【特別講演】
『アトピー性皮膚炎治療の基本~外用療法の新しい選択肢を活かす~』
ほう皮フ科クリニック 院長 許 郁江 先生
受講料・参加料 1,000円
単位 長崎県医師会承認生涯教育認定講座(CC:04 1単位)
申込方法 下記URLより申込
https://forms.office.com/r/PSxQxV9eqP
お問い合わせ先 〒852-8035 長崎市油木町11-5
大塚製薬株式会社 長崎営業所
TEL:070-2170-1015 (担当:山下)

第278回長崎県北胃と腸の会

主催 長崎県北胃と腸
EAファーマ株式会社
日時 令和6年7月26日(金)19:30~21:00
場所 ハイブリッド開催
会場:アルカスSASEBO 3階 中会議室A
内容 【特別講演】
『除菌後発見胃がんの診断-Green epitheliumを中心に-』
新潟県労働衛生医学協会 八木 一芳 先生
単位 長崎県医師会承認生涯教育認定講座(CC:7 1単位)
申込方法 下記URLにアクセスし事前登録
https://x.gd/FDUPn
ID:828 5453 7997 パスコード:Ea240624
お問い合わせ先 080-7409-7468
soichiro_tamai@eapharma.co.jp
EAファーマ株式会社 玉井
その他・備考 タクシーチケットをご入用の際は下記連絡先までお申し付けください。
070-5462-6943
mika_mekata@eapharma.co.jp

長崎県認知症カンファレンス

主催 興和株式会社
日時 令和6年7月23日(火)19:00~20:00
場所 アルカスSASEBO 3F 「大会議室A」
※ハイブリット開催のためWebでも視聴可能です。
【視聴方法】下記URLにアクセス
https://webinar.kowa.co.jp/
内容 【講演①】
『認知症治療新時代においてアリドネパッチがもたらすもの~使用経験を交えて~』
福岡大学医学部 脳神経内科学教室
講師 合馬 慎二 先生

【講演②】
『スキンケアに関する話題提供(仮)』
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 皮膚病態学
教授 室田 浩之 先生
単位 長崎県医師会承認生涯教育認定講座(CC:29 1単位)
お問い合わせ先 興和株式会社 (担当 上戸)
TEL:095-823-6006 メール:s-kamito@kowa.co.jp

第59回県北肝臓研究会

主催 県北肝臓研究会
アッヴィ合同会社
日時 令和6年7月19日(金)18:55~20:35
場所 ホテルリソル佐世保 5F『マリンホール』
※ハイブリッド開催
内容 【講演①】
『本院におけるHCV治療について』
長崎労災病院 第二消化器内科部長 吉村 映美 先生

【講演②】
『肝癌を中心としたアブレーションの実績と展望』
順天堂大学大学院医学研究科 消化器内科学 特任教授 椎名 秀一朗 先生
単位 長崎県医師会承認生涯教育認定講座(CC:8、CC:27)
お問い合わせ先 会場参加の場合→FAXにて申込
Web参加の場合→下記URLにアクセス
https://abbvie.zoom.us/webinar/register/WN_yzaL05HcQtu90w7jlPudQw
その他・備考 アッヴィ合同会社 西日本営業部 肝炎・オンコロジー事業部 松雪
TEL:090-6479-0701 メール:ryosuke.matsuyuki@abbvie.com

プロゲスチンセミナーin SASEBO

主催 佐世保産婦人科医会
持田製薬株式会社
日時 令和6年7月19日(金)19:00~20:00
場所 ハイブリッド開催(現地会場+オンライン配信)
会場:アルカスSASEBO 中会議室
内容 【特別講演】
『月経困難症と向き合う固定概念を超えた患者とのコミュニケ―ション』
相良病院 婦人科部長 いつけウイメンズクリニック
院長・理事長 城田 京子 先生
単位 長崎県医師会承認生涯教育認定講座(CC53:1単位)
日本専門医機構学術集会参加(1単位)
日本専門医機構産婦人科領域講習(1単位)
申込方法 下記URLにアクセスし登録項目のご入力をお願いいたします。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_HJxaQH4dSqC4cmAHQ7vvqA
お問い合わせ先 持田製薬株式会社 長崎営業所 FAX:095-849-4597 TEL:095-845-0931(代表) 
担当 西  携帯:080-9693-7475 メール:kenta.nishi@mochida.co.jp
その他・備考 ※現地開催出席の方は「JSOGカード」又は「JSOGアプリ」で出席認定を行いますので、忘れずにご持参ください。
※日本産婦人科医会研修参加証(研修シール)は現地参加の場合のみ発行いたします。

佐世保皮膚科医会学術講演会

主催 佐世保皮膚科医会
株式会社ツムラ
日時 令和6年7月17日(水)19:00~20:30
場所 会場参加→アルカスSASEBO『会議室』
Web参加→オンライン配信【Zoomウェビナー】
内容 【講演①】
『皮膚科漢方事始』
JCHO諫早総合病院 皮膚科 診療部長 原 肇秀 先生

【講演②】
『ざ瘡における漢方治療』
とりい皮膚科クリニック 皮膚科 院長 鳥居 靖史 先生
定員 会場定員20名
受講料・参加料 1,000円(会場参加のみ)
単位 長崎県医師会承認生涯教育認定講座 CC:83(1単位)
申込方法 下記URLより事前申込。
https://x.gd/Y5zA8
お問い合わせ先 株式会社ツムラ 長崎営業所 TEL:095-827-5003(平日9:00~17:45)
担当:松岡 携帯:080-6745-9019 メール:matsuoka_daisuke@mail.tsumura.co.jp

「令和6年度ACC e-Learning」受講案内について

主催 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院 エイズ治療・研究開発センター(ACC)
開催目的・趣旨 〇 標記の件について、県医師会を通じ、国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院 エイズ治療・研究開発センター(ACC)からの案内が届いております。
◯ ACCでは、HIV感染症の診療・看護などの実務を担う医療従事者の育成及び全国的ネットワークの構築を目的として、平成9年よりエイズ治療・研究開発センター研修(ACC研修)を行っており、研修環境をオンラインへ移行し、「令和6年度ACC e-Learning」を開講するとのことです。
日時 募集コース  申込期間
一般視聴コース 令和6年6月3日(月)より随時申込が可能です
認定コース【基礎・応用コース】(前期)※1※2 令和6年7月1日(月)~7月12日(金)
テーマ別コース
(心理職カウンセラー/地域支援/歯科/周産期小児) 令和6年8月1日(木)~8月12日(月)
※1 応用コースは基礎コース受講修了者のみ受講可能です。
※2 本年度より、アドバンストコース→応用コースに名称を変更しております。
   (講義内容は昨年までと同様となっております。)
申込方法  申し込みやその他詳細事項につきましては当センターHP(URL: http://www.acc.ncgm.go.jp/seminar/)をご覧ください。
お問い合わせ先 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院 エイズ治療・研究開発センター 医療情報室 研修企画係
 TEL:03-3202-7181(代表)/FAX:03-3208-4244  Mail:seminar@acc.ncgm.jp

令和6年度院内感染対策講習会について

お申込みの受付は終了いたしました

主催 厚生労働省
内容 ○ 今年度も「疑義解釈資料の送付について(その23)」(令和4年8月26 日付日医発第993号(保険))に基づき、「講習会②」が感染対策向上加算2及び感染対策向上加算3の施設基準において求める研修に該当します。
<講習会① > 地域において指導的立場を担うことが期待される病院向け
➢ 受講者は各施設からの推薦者を都道府県が選考、厚生労働省が決定
➢ 受講者にeラーニングシステムのURL が連絡されるため、期限までに各自で受講者登録
【受講料】 無 料
<講習会②>地域の医療連携体制が求められる病院、診療所、助産所等向け
➢ 受講希望者が各自で受講者登録
➢ 受講申込サイトのURL は7月1日(月)に厚生労働省ホームページに掲載
➢ 受講申込の受付は、7月中旬から開始予定
【受講料】 1,000 円(税込み)
申込締切 2024年07月08日 
お問い合わせ先 ※ システム・講習会全般の照会先 
一般社団法人 日本環境感染学会 電話:03-6721-9131 E-mail:jsipc@kankyokansen.org
※ 事業にかかる照会先 
厚生労働省医政局地域医療計画課 院内感染対策講習会担当
電話: 03-3595-3205(内線4480)E-mail:innai-kansen@mhlw.go.jp
その他・備考 ※ 配信予定:令和6年9月頃~令和7年2月(eラーニング専用Web サイト)
➢ 全ての講座を受講し、各講座のテストを終了した受講者に対し、e ラーニングシステムより受講証書を電子交付(受講期間中に1回のみ可能)
※ 厚生労働省HP 院内感染対策について:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21747.html

令和6年度長崎県緩和ケア研修会の開催について

主催 長崎県医師会、長崎県(担当 長崎県福祉保健部 医療政策課)
日時 令和 6 年 7 月27日(土) 10:45~18:20
場所 長崎県上五島病院 3階 大会議室(長崎県南松浦郡新上五島町青方郷1549-11)
内容 ・e-learningの復習・質問
・コミュニケーション
・全人的苦痛に対する緩和ケア
・療養場所の選択と地域連携
・がん患者等への支援
・ふりかえりと修了式
対象 医師、歯科医師、緩和ケアに興味のある看護師、薬剤師、放射線技師、リハビリ専門職、
ソーシャルワーカー、ケアマネジャー、介護福祉士、保健師等、医療に従事する方々。
定員 30名程度
受講料・参加料 無料(受講者への旅費等の支給はありません。)
申込締切 2024年07月16日 
申込方法 「参加申込書」(佐世保市医師会事務局にあります。)と「e-learning修了証書」を7月16日(火)までに、長崎県医師会へファックス又はメールによりお申込み下さい。
※本研修会を受講するためには「e-learning」を修了していることが、前提条件になっております。
e-learning:https://peace.study.jp/rpv/
お問い合わせ先 長崎県医師会事務局
 ℡:095-844-1111 / Fax:095-844-1110
 E-mail:hmorita-zimu@nagasaki.med.or.jp

「日医かかりつけ医機能研修制度 令和6年度第1回応用研修会」の開催について

主催 日本医師会
日時 令和6年9月1日(日) 10:00~17:15
場所 日本医師会館
内容 【講 義】 1)かかりつけ医の糖尿病管理   2)栄養や口腔におけるかかりつけ医との連携
      3)認知症の方への意思決定支援とプライマリケア 4)リハビリテーションにおける医療と介護の連携
      5)かかりつけ医の脂質異常症管理  6)かかりつけ医の高血圧症管理
対象 下記の①または②に該当し、「日医かかりつけ医機能研修制度」の修了申請を希望する医師
①都道府県医師会における日医かかりつけ医機能研修制度担当理事をはじめ、今後、都道府県医師会や都市区医師会において、応用犬種会を実施する際に企画・運営等に携わる会員医師
②かかりつけ医となる全ての医師(診療科や主たる診療の場は問いません)
定員 470名(各都道府県医師会10名限度)
受講料・参加料 ・医師会員は無料(但し、交通費・宿泊費等は自己負担)
・医師会非会員は10,000円
単位 ①応用研修  6単位
②日医生涯教育カリキュラムコード  6CC・6単位
申込締切 2024年07月29日 
申込方法 県医師会で取りまとめて日医へ申し込みますので、7月23日(火)までに申込用紙(佐世保市医師会事務局にあります。)を県医師会宛お送り下さい。
お問い合わせ先 長崎県医師会業務課
℡:095-844-1111 / Fax095-844-1110
E-mail:amatsuno-zimu@nagasaki.med.or.jp
その他・備考  今回は県医師会館にTV会場は設置しないとのことです。
 なお、標記研修会における講演の録画映像を「日本医師会Web研修システム」によるライブ配信するWeb講習会を、県医師会が本年度内に2回(10月6日、11月4日、各回定員2,000人)開催される予定です。 
後日(10月20日(日))、本会主催で同じ内容の応用研修会を開催する予定です。(座学のみ)
例年同様、各郡市医師会へはWeb配信先としてご協力をお願いする予定にしております、とのことです。

「第45回トラベラーズワクチンフォーラム研修会」(オンライン)の開催について

主催 バイオメディカルサイエンス研究会
日時 令和6年9月14日(土)13:10~15:50
場所 オンライン開催(入室可能時間:12:45分から)
内容 感染症に関する講演 4題
定員 300名
受講料・参加料 3,000円(申込後、請求書が送付されます。)
申込方法 E-mailまたはバイオメディカルサイエンス研究会ホームページからお申込下さい。
URL:https://www.npo-bmsa.org/研修会-セミナー情報/トラベラーズワクチンフォーラム/
     E-mail:travel_vaccine@npo-bmsa.org(申込はこちら)
            所属先、氏名、住所、電話番号、Fax番号を明記。
お問い合わせ先 バイオメディカルサイエンス研究会
 ℡:03-5740-6181 / Fax:03-5740-6185

令和6年度 佐世保市国民健康保険慢性腎臓病(CKD)等連携医登録研修会について

主催 佐世保市、佐世保市医師会
日時 令和6年8月1日(木) 19:00~20:30
場所 会場での講演とWEB配信   
会  場:市役所1階 イベントホール(定員20名)
        WEB配信:Cisco Webex Meetings配信(定員180名)
内容 【座 長】 横山内科医院 院長 横山 一章 先生
【講 師】 特定医療法人 雄博会 千住病院 腎臓内科・人工透析内科 部長 小畑(おばた) 洋子 先生
【テーマ】 「Stop!薬剤性腎障害」~危険がいっぱい!NSAIDsの漫然投与 多職種連携で腎臓を守ろう~
対象 医師会員、医療機関等に所属するコ・メディカルや事務職員等
受講料・参加料 無料
単位 ・佐世保市国保CKD等連携医として受講証を発行、HPに掲載されます。
・長崎県医師会承認・生涯教育認定講座認定
・長崎県糖尿病対策推進会議(糖尿病診療研修共催セミナー更新のための研修会:1単位)
申込方法 ・会場参加は、申込書(佐世保市医師会事務局にあります。)をFAX(0956-23-5040)で送付
・オンライン参加は、参加者氏名・職種・所属施設を入力のうえメールを送付
 メールアドレス:iryoho@city.sasebo.lg.jp
お問い合わせ先 佐世保市医療保険課 特定保健係
 ℡:0956-24-1111(内線2171) 
佐世保市医師会
 ℡:0956-22-5900

令和6年度結核予防技術者地区別講習会(九州地区)の開催について

開催目的・趣旨  本県の新登録結核患者罹患率は、全国平均を上回っている状況であり、令和4年罹患率は10.7と全国ワースト3位となっています。また、新登録結核患者における75歳以上の割合は約8割であり全国で最も多い状況とのことです。
 そこで、標記講習会について、結核対策に必要な最新の知識と学問の進歩に即応した技術の取得と向上を図ることを目的に開催するとのことです。
日時 令和6年8月1日(木)10:20~20:30  8月2日(金)9:15~14:45
場所 長崎ブリックホール(長崎市茂里町2-38) ※公共交通機関をご利用下さい。
内容 【8月1日(木)】
●合同講義(前編) 「結核低まん延化の進む一方で様々な結核患者の課題に対処する結核対策」 講師:公益財産法人結核予防会結核研究所 対策支援部 部長 太田正樹氏
●結核患者支援の基本講義 「結核における患者中心の服薬支援と地域を基盤とした支援の推進」 講師:公益財団法人結核予防会結核研究所 対策支援部 副部長 永田容子氏
●臨床講義 「結核の診断と治療のおさらいと最新情報」 講師:公益財団法人結核予防会結核研究所 対策支援部企画医学科 科長 平尾晋氏

【8月2日(金)】
●合同講義(後編) 「結核低まん延化の進む一方で様々な結核患者の課題に対処する結核対策」 講師:公益財団法人結核予防会結核研究所 対策支援部 部長 太田正樹氏
●合同講義(厚生労働省) 「最近の結核対策の動向を踏まえた今後について」 講師:厚生労働省 健康・生活衛生局 感染症対策課 課長補佐 亀谷航平氏
●「結核対策特別促進事業等の報告・評価」
対象 1 都道府県、市町村等に勤務する医師、診療放射線技師、保健師・看護師、その他の者
2 結核の審査に関する協議会委員及び指定医療機関等に勤務する医師、看護師、その他の者
3 開催地において特に参加を認める医師、診療放射線技師、保健師・看護師、その他の者
4 集団検診を行っている委託医療機関に勤務する医師、診療放射線技師、保健師・看護師、その他の者
5 結核対策に興味・関心のある医師、診療放射線技師、養護教諭、高齢者施設等に勤務する方、結核に関する活動に取り組んでいる方等
※「その他の者」とは、臨床検査技師、薬剤師、養護教諭、高齢者施設等に勤務する方、結核に関する活動に取り組んでいる方等。
申込方法 令和6年7月18日(木)までに申込書(佐世保市医師会事務局にあります。)を下記アドレスへ送付してください。
E-mail:s040309kansen@pref.nagasaki.lg.jp
お問い合わせ先 長崎県 地域保健推進課 感染症対策担当
 TEL:095-895-2466  FAX:095-895-2577  E-mail:s040309kansen@pref.nagasaki.lg.jp
その他・備考 希望者は全員受講可能です。受講決定の通知はしないとのことです。

「2024年度 長崎大学病院緩和ケア研修会」開催の御案内

主催 長崎大学病院
日時 令和6年8月31日(土) 実質的な研修期間:約6時間
場所 長崎大学大学院 医歯薬学総合教育研究棟 3階 3A・3B講義室
内容 放射線治療、がん患者等への支援、コミュニケーション、全人的苦痛に対する緩和ケア、療養場所の選択と地域連携、ふりかえりと修了式
対象 がん等に携わる医師・歯科医師及び医療従事者
受講料・参加料 無料
申込方法 参加申込書(佐世保市医師会事務局にあります。)にご記入のうえ、「e-learning」修了証書を添えて、メール・FAXでお申込みください。
【e-learning】 https://peace.study.jp/rpv/  
参加には、事前に「e-learning」を修了していることが、前提条件になっております。

お問い合わせ先 長崎大学病院 緩和ケアセンター  TEL:095-819-8555  FAX:095-819-8556
                            E-mail:hanaekaminishi@nagasaki-u.ac.jp

全国地域リハビリテーション合同研修大会in長崎2024の開催について

主催 全国地域リハビリテーション研究会
全国地域リハビリテーション支援事業連絡協議会
開催目的・趣旨  研修会では、地域リハビリテーションの理念である「住み慣れた地域」、「その人らしさ」を考え、シンポジウムにおいて地域包括ケアシステムの課題や支援体制、関係機関の連携のあり方を議論し、今後の地域リハビリテーションの方向性について提言を行う予定とのことです。
日時 令和6年7月27日(土)・28日(日)
場所 長崎大学医学部 坂本キャンパス
内容 [1日目 7月27日(土)]
●基調講演 『地域リハビリテーションの課題~コロナ禍でみえてきたもの~』 講演者:松坂誠應 名誉大会長
●シンポジウムⅠ『住民の自主活動の課題と対応~住民の主体性を育むために~』
[2日目 7月28日(日)]
●大会長講演 『地域包括ケアシステムの充実に向けた地域リハビリテーションの関与~行政とともに進めるために~』 講演者:井口茂 大会長
●シンポジウムⅡ『地域を支えるためのネットワークづくり』
●シンポジウムⅢ『地域を支え抜くための新たな地域リハビリテーション支援体制を考える』
受講料・参加料  5,000円 ※懇親会を予定されておりますが、懇親会費は別途案内されるそうです。
申込方法 次のURLからお申込みください。http://www.rehab-nagasaki.com/rehataikai2024/entry.html
お問い合わせ先 全国地域リハビリテーション合同研修大会in長崎2024
実行委員長 飯野朋彦(介護老人保健施設にしきの里)
℡:080-8589-9856  E-mail:iino@youi-med.co

プロゲスチンセミナーin SASEBO

主催 佐世保産婦人科医会
持田製薬株式会社
日時 令和6年7月19日(金)19:00~20:00
場所 アルカスSASEBO 中会議室
またはオンライン視聴
内容 【特別講演】
『月経困難症と向き合う固定概念を超えた患者とのコミュニケーション』
相良病院 婦人科部長 いつきウィメンズクリニック
院長・理事長 城田 京子 先生
受講料・参加料 無料
単位 長崎県医師会承認生涯教育認定講座(CC53 1単位)
日本専門医機構学術集会参加(1単位)
日本戦もⅡ機構産婦人科領域講習(1単位)
申込方法 下記URLにアクセスし、登録項目のご入力をお願いいたします。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_HJxaQH4dSqC4cmAHQ7vvqA
お問い合わせ先 持田製薬株式会社 長崎事務所
TEL:095-845-0931(代表)080-9693-7475(担当:西)
メール:kenta.nishi@mochida.co.jp

2024年度第1回認知症短期集中リハビリテーション研修(医師対象)【Web研修】の開催について

主催 全国老人保健施設協会
日時 【視聴可能期間】 令和6年7月1日(月)から令和6年7月31日(水)まで
内容 当該研修は、認知症の概念、認知症の診断および記憶の訓練等の効果的なリハビリテーションのプログラム等について学ぶものであり、下記のとおり診療報酬および介護報酬の要件として認められております。
・介護報酬
『認知症短期集中リハビリテーション実施加算』の算定要件となる「認知症に対するリハビリテーションに関する専門的な研修」
・診療報酬
『認知症患者リハビリテーション料』の施設基準の一つとして掲げられている「認知症患者のリハビリテーションに関し適切な研修」
受講料・参加料 全老健会員施設の医師:11,000円  非会員施設の医師:22,000円
単位 本研修会は、所定疾患施設療養費(Ⅱ)の算定要件となる研修会ではないのでご注意ください。
申込方法 全老健研修申込サイト http://training.zenroken.net/ からお申込みください。
お問い合わせ先 公益社団法人 全国老人保健施設協会 業務部業務第2課
℡:03-3432-4165 / fax:03-3432-4172
E-mail:kensyu@roken.or.jp

令和6年度認知症サポート医養成研修受講者募集について(周知依頼)

主催 長崎県
日時 【集合研修】
・第1回 令和6年7月13日(土) 東京都(定員300名) コングレスクエア羽田
・第2回 令和6年9月14日(土) 北海道(定員150名) アスティホール
・第3回 令和6年10年19日(土) 東京都(定員350名) 防災会館
・第4回 令和6年11月30日(土) 大阪府(定員250名) マイドームおおさか
・第5回 令和7年1月18日(土) 福岡県(定員250名) 福岡ファッションビル
場所 今年度はeラーニングシステムを利用したオンライン形式と会場での集合研修の複合型で開催。
※いずれの回も現地での集合研修への参加が必須であり、昨年度のようにオンラインのみで修了できる回は無いとのこと。
※前期・後期に日程を分けての募集は無く、5回のみ実施の予定であり、現時点では追加募集の予定は無いとのこと。

集合研修は1日間(午後、半日程度、概ね13:00~16:30頃)の予定。集合研修では一部講義及びグループワークを実施。
※内容により終了時間等が若干前後する場合があります。集合研修で実施する講義は回によって異なる可能性があります。当日の日程表等詳細は受講決定通知時に併せてお知らせがあります。
内容 「認知症サポート医の役割」、「診断・治療の知識」、「制度・連携の知識」、「学習理解度テスト」、「グループワーク」(一部講義をeラーニングサイトにて各自で受講、テスト合格にてeラーニング修了・集合研修への参加が可能となる)
受講料・参加料  (全課程を修了した場合):5万円(消費税込み)
申込方法  認知症サポート医養成研修受講申込書(医師会事務局にあります。)
【提出方法】 下記担当あてメールまたは郵送のいずれかで提出ください。
            県長寿社会課 地域包括ケア推進班 烏山
            〒850-8570 長崎市尾上町3番1号 TEL 095-895-2434 E-mail chiikihoukatsu@pref.nagasaki.lg.jp
お問い合わせ先 長崎県 福祉保健部 長寿社会課 地域包括ケア推進班
℡:095-895-2434 / Mail:chiikihoukatsu@pref.nagasaki.lg.jp

鹿児島県医師会主催による「産業医基礎前期研修会」の開催について

主催 鹿児島県医師会
日時  令和6年7月14日(日)   9:00~19:10(予定)
     7月15日(月・祝) 9:00~15:00
場所 鹿児島県医師会館(鹿児島市中央町8-1、TEL 099-254-8121)
内容 【7月14日(日)】
●総論:鹿児島産業保健総合支援センター 所長 草野 健 氏
●健康保持増進:ヘルスサポートセンター鹿児島 所長 桶谷 薫 氏
●作業環境管理:(株)鹿児島環境測定分析センター 代表取締役社長 東 正樹 氏
●有害業務管理:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 衛生学・健康増進医学 教授 堀内正久 氏

【7月15日(月・祝)】
●作業管理:ヘルスサポートセンター鹿児島 冨宿明子 氏
●メンタルヘルス対策:医療法人玉水会 玉水会病院 心療内科 長友医継 氏
●産業医活動の実態:鹿児島産業保健総合支援センター 所長 草野 健 氏
対象 原則2日間受講可能な日医認定産業医の未認定医で、基礎〈前期〉研修14単位を修得されていない医師
※認定医のための更新単位には該当しません
受講料・参加料 30,000円/2日(テキスト代・昼食代を含む)
※受講料の振り込み先は受講決定通知書送付時にお知らせされます。
単位 14日(日)  基礎研修(前期)9単位   15日(月・祝) 基礎研修(前期)5単位
※認定産業医の研修単位にはなりません
申込方法 申込用紙(佐世保市医師会事務局にあります。)により鹿児島県医師会地域保健課まで、FAX(099-254-8129)にてお申し込み下さい。
お問い合わせ先 鹿児島県医師会地域保健課 青木・石塚 両氏     電話・099-254-8121

その他・備考 ○本研修会を両日とも受講されますと、日医認定産業医制度の新規申請に必要な単位の一部(基礎前期研修14単位)が取得できるとのことです。(日医認定産業医のための単位取得は出来ません。)

第55回 産業医学講習会の開催について

主催 日本医師会
開催目的・趣旨 労働衛生コンサルタントの筆記試験免除の指定講習会であるとともに、日医認定産業医制度における生涯研修会として行われるものです。
日時 令和6年7月13日(土)~15日(月・祝)
場所 日本医師会館 大講堂、小講堂(東京都文京区本駒込2-28-16 ℡03-3946-2121)
内容 ・産業医に必要な法的知識の解説
・産業医に必要な実践各論
・産業医に必要な健康管理概論 など
対象 日本医師会員又は日本医師会認定産業医
定員 550人
受講料・参加料 日医会員 15,000円(税込)※   日医非会員 27,000円(税込)
※受講料支払手続き時点で日医所属が確認できた場合のみ、会員料金となります。
単位 3日間合計・生涯研修・更新3単位、専門13.5単位
 7月13日(土) 午前の部:更新2単位/午後の部:更新1単位、専門2.5単位
 7月14日(日) 午前の部:専門2単位/午後の部:専門4単位
 7月15日(月) 午前の部:専門2.5単位/午後の部:専門2.5単位
※本講習会を3日間受講された方には修了証が交付され、労働衛生コンサルタントの筆記試験が免除になります。
※さらに、本年度は、7月14日(日)午後の講義(3コマ、4単位)については、別途受講者を募り、web研修会を行う予定です。ただし、新規に認定産業医を申請するための基礎研修の単位は取得できません。
申込方法 1)受講希望者は、全国医師会産業医部会連絡協議会Webサイトの「お知らせ」ページからお申込みください。
 https://www.sangyo-doctors.gr.jp/
2)申込受付期間は、5月7日(火)9時30分~5月13日(月)23時59分までとし、受講者多数の場合は、『抽選』にて受講者を確定いたします。
3)抽選結果につきましては、5月下旬以降(予定)にお申込み時に登録いただきましたメールアドレス宛に連絡があります。当選された場合、メールを参照の上、期日までに受講料をお支払いください。なお、期日までにお支払いがなかった場合、受講を辞退されたものとして取り扱われますのでご注意ください。
お問い合わせ先 ①申込方法・入金確認等に関する問合せ:講習会専用ヘルプデスク ℡03-6742-0320
 ※受付時間:平日9時30分~18時(土、日、祝日は除く)
②認定産業医制度・運営に関する問合せ:日本医師会健康医療第一課 ℡09-3942-6138
 ※受付期間:平日9時30分~17時30分(土、日、祝日は除く)
その他・備考 本件については、下記の全国医師会産業医部会連絡協議会Webサイトでも案内されています。
https://www.sangyo-doctors.gr.jp/

2024年度 日本医師会「医療安全推進者養成講座」の受講者募集について

主催 日本医師会
開催目的・趣旨 医療事故や紛争の背後にある本質的な問題にアプローチできる人材を育成・養成することによって、組織的な安全管理体制の推進確立を図ることを目的とします。
内容 ① 医療安全対策概論
② Fitness to Practice論
③ 事故防止職場環境論
④ 医療事故事例の活用と無過失補償制度
⑤ 医療事故の分析手法論
⑥ 医療施設整備管理論
⑦ 医薬品安全管理論
⑧ 医事法学概論
⑨ 医療現場におけるコーチング術
対象 医療、福祉の現場で医療の安全推進に取り組んでいる方を重視することとし、現在、医療機関、福祉関連施設の職員および都道府県医師会、郡市区医師会の事務局等で、医療の安全管理に対する強い意欲と高い関心を有する方を対象とします。
定員 受講定員:1,000名
修業年限:1年
教育方法:月1回のペースで学習専用サイトに掲載するテキストと演習問題を中心としたe-learning形式の通信制講座(このほかに演習もしくは講習会を実施)
受講料・参加料 日本医師会会員:年間33,000円(税込)  非会員:55,000円(税込)
申込方法 日本医師会ホームページ内「医療安全推進者養成講座案内」に掲載している「募集要項」を参照し、申込フォームに必要事項を入力して申し込んでください。(https://www.med.or.jp/anzen/kz/24entry/index.html)
お問い合わせ先 日本医師会
その他・備考 要件を満たした受講者に対し、日本医師会長名で「医療安全推進者養成講座修了証」を発行します。
ページの先頭へ